» 2011 » 1月のブログ記事

世界にもまれなメディアの自己統制システム「記者クラブ」を知ることで、日本の言論状況の裏が見えてきます。

記者クラブ─情報カルテル
ローリー・アン・フリーマン[著] 橋場義之[訳]
四六判上製/360頁/3000円
ISBN978-4-8461-1018-5 C0036

 日本のメディアは記者クラブや新聞協会、メディアグループなどがつくり出す「情報カルテル」によって支配されている。この情報カルテルは、報道されるニュースの種類や報道に携わる者の数と構成を制限し、記者と公的取材源との密接な関係をつくり出し、独自報道をする記者とメディアの能力を制限し、政治によって操作・支配されている。その結果、「報道の自由」が事実上制限され、国民は真実を知ることができず、民主社会の発展を阻害しているのである。
 本書は記者クラブ制度を軸にした情報カルテルの歴史と実態を実証的、批判的に明らかにする。


1月の4日に佐藤文明さんが亡くなられました。11月に『あなたの「町内会」総点検』の改定の作業をしたのが、最後のお仕事になりました。
 11月にお見えになられたときは、まだお元気で、「もう1冊書きたいものがあるから、何とか仕上げたい」とおしゃていたのですが、残念です。

 佐藤さんの本は、弊社で刊行したのは、『在日「外国人」読本』『戸籍って何だ』、いずれもロングセラーで昨年改訂版を出したところでした。また、『個人情報を守るために』『お世継ぎ問題読本』『「日の丸」「君が代」「元号』考』も出させていただきました。20年以上のおつきあいになります。本当に残念です。ご冥福をお祈りします。