» 営業部だよりのブログ記事

10月までの新刊を掲載した、緑風出版の新しい図書目録(2012年版_1stエディション)ができました。

今年度の目録に掲載の新刊は、福島原発災害を伝える海外メディアを追い、政府・マスコミの情報操作を暴き、事故と被曝の全貌と真実に迫る『世界が見た福島原発災害』『世界が見た福島原発災害2』、喘息や花粉症は自動車排ガスなどの大気汚染に真の原因があるなどの悩みを抱える読者の疑問にやさしく答える『喘息・花粉症・アトピーを絶つ』、SOS を発している相談者に寄り添い、相談を受ける側の心構え、相談の仕方、会社との交渉、労災申請、会社の協力の下での職場復帰プロセス、アフターケアなどを具体的に分かりやすく解説する『メンタルヘルスの労働相談』、少しでも放射能を減らしていく方法を具体的に伝授する『どう身を守る? 放射能汚染』など、現代と未来をみすえた定評のある書籍たちです。

下のリンクから、ダウンロードできます。


緑風出版図書目録 2012年

[PDF/19.4Mb]


今、「脱原発」を真剣に考える

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震とその後の大津波により、電源喪失状態に陥った福島第一原発は建屋内での水素爆発などを引き起こし、これにともなう放射性物質の放出は現在も続き、地球規模におよぶ放射能汚染という例をみない被害をもたらし続けています。

これに対する政府の対応は、事故の対処を当該企業に任せきりにする責任放棄状態。テレビを中心とした既存マスコミは、そうした政府・電力会社の発表を追随し、原発維持のための詭弁を弄し続ける御用学者・文化人・タレントを起用したキャンペーンを貼り続けています。根拠が明らかにされず、また責任の主体も明言されない、「安全」情報は、徐々にその基準を緩和する方向で更新され、原発周辺地域のみならず住民の健康が脅かされ続けるという、「人災」ともいえる状況が今も進行しています。

緑風出版では、そうした状況のなかで原発に対する正しい知識、わかりやすい情報、解決にむけた処方箋ともなる弊社原発関連書籍を「【特集】今、「脱原発」を真剣に考える」としてまとめてみました。

大型連休を控えたいま、ぜひ手に取ってご一読ください。

★話題の新刊

低線量内部被曝の脅威─原子炉周辺の健康被害と疫学的立証の記録

ジェイ・マーティン・グールド[著]
肥田舜太郎・斎藤紀・戸田清・竹野内真理[共訳]
A5判上製/388頁/5200円/ISBN978-4-8461-1105-2 C0036

チェルノブイリの惨事【新装版】

ベラ&ロジェ・ベルベオーク[著]
桜井醇児[訳]
四六判上製/224頁/2400円/ISBN978-4-8461-1106-9 C0036

ドキュメント チェルノブイリ【新装版】

松岡信夫[著]
四六判上製/382頁(グラビア16頁)/2500円/ISBN978-4-8461-1107-6 C0036

★原発問題の基本を知る─プロブレムQ&A

プロブレムQ&A─原発は地球にやさしいか[温暖化防止に役立つというウソ]

西尾漠[著]
A5版並製/152頁/1600円/ISBN978-4-8461-0814-4 C0336

プロブレムQ&A─むだで危険な再処理[いまならまだ止められる]

西尾漠[著]
A5判変並製/160頁/1500円/ISBN978-4-8461-0702-4 C0336

プロブレムQ&A—どうする? 放射能ごみ[実は暮らしに直結する恐怖]

西尾漠[著]
A5判変並製/168頁/1600円/ISBN4-8461-0501-6 C0353

プロブレムQ&A—なぜ脱原発なのか?[放射能のごみから非浪費型社会まで]

西尾漠[著]
A5判変並製/176頁/1700円/ISBN4-8461-0221-1 C0053

★プルトニウム、核燃料サイクルの危険性

破綻したプルトニウム利用—政策転換への提言

原子力資料情報室、原水爆禁止日本国民会議[著]
四六版並製/220頁/1700円/ISBN978-4-8461-1008-6 C0036

クリティカル・サイエンス・2核燃料サイクルの黄昏

緑風出版編集部[編]
A5判並製/244頁/2000円/ISBN4-8461-9814-6 C0342

高速増殖炉の恐怖[増補版]—「もんじゅ」差止訴訟

原子力発電に反対する福井県民会議[著]
四六版上製/502頁/4200円/ISBN4-8461-9605-4 C3053

高速増殖炉もんじゅ事故

緑風出版編集部[編]
四六判並製/296頁/2500円/ISBN4-8461-9610-0 C0053 ※美本なし

★エネルギー政策の転換は可能だ

主役に育つエコ・エネルギー

井田均[著]
四六判並製/212頁/1800円/ISBN4-8461-0502-4 C0036

原発の即時廃止は可能だ

ロジェ&ベラ・ベルベオーク[著]
桜井醇児[訳]
四六判上製/272頁/2000円/ISBN978-4-8461-0710-9 C0036

核廃棄物は人と共存できるか

マルチーヌ・ドギオーム[著]
桜井醇児、ル・パップ・ジャン=ポール[訳]
四六判上製/222頁/1700円/ISBN4-8461-0113-4 C0042

★世論をかたちに…

反原発運動マップ

反原発運動全国連絡会[編]
A5判変並製/320頁/2800円/ISBN4-8461-9716-6 C0036

★原発に依存しない社会をどうつくるか

エコ社会主義とは何か

ジョエル・コヴェル[著]
戸田清[訳著]
四六判上製/524頁/3400円/ISBN978-4-8461-0912-7 C0336

未来は緑─ドイツ緑の党新綱領

同盟90/ドイツ緑の党[著]
今本秀爾[監訳]
四六判上製/296頁/2500円/ISBN978-4-8461-0719-2 C0031

政治的エコロジーの歴史

ジャン・ジャコブ[著]/鈴木正道[訳]
四六判上製/492頁/3400円/ISBN978-4-8461-0509-1 C0010

政治的エコロジーとは何か

アラン・リピエッツ[著]/若森文子[訳]
四六判上製/232頁/2000円/ISBN4-8461-0019-7 C0010

緑の政策宣言

フランス緑の党[著]/若森章孝・若森文子[訳]
四六判上製/284頁/2400円/ISBN4-8461-0415-X C0031

緑の政策事典

フランス緑の党[著]/真下俊樹[訳]
A5判並製製/304頁/2500円/ISBN4-8461-0104-5 C0031