書誌情報

ユニオン・バスター─米国労務コンサルタントの告白

マーティン・ジェイ・レビット、テリー・コンロウ[著]/渡辺勉、横山好夫[訳]
四六判上製/464頁/2500円
ISBN4-8461-0002-2 C0034

 「労務屋」「争議ゴロ」といわれるアメリカのユニオン・バスター。そのスペシャリストとして、経営の代理人として、夥しい数の組合潰しに関わってきた著者が、悪行の数々を労働組合のために告白した迫真のドキュメント。アメリカ労使関係の裏面史としても読み物としても興味深い一冊。(2000.4)


■内容構成
序 論
第1章 クラバット炭鉱
第2章 ユニオン・バスターの起源
第3章 誘惑
第4章 楽園
第5章 ワールド航空
第6章 あらし
第7章 悲哀
第8章 コープランド・オークス
第9章 消耗戦
第10章 ゲート・ミルズ
第11章 毒
第12章 転落
第13章 黙示録
終 章

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。