書誌情報

〔第1巻〕戦犯裁判と性暴力

内海愛子、高橋哲哉[責任編集]/VAWW-NET Japan[編]
四六判上製/335頁/2800円
ISBN4-8461-0006-5 C0030

 強かんや強制売春はれっきとした戦争犯罪である。過去の戦犯裁判は、「慰安婦」制度をどのように位置づけ、戦時下での女性への性暴力をどう裁いたのだろうか。本書では、過去の戦犯裁判だけでなく、現在の各国における紛争時の人権侵害をも明らかにし、ジェンダーの視点から問い直す。(2000.5)


■主内容
第Ⅰ部 戦犯裁判の原点
 第1章 「人道に対する罪」の成立
 第2章 戦時性暴力とニュルンベルグ国際軍事裁判
 第3章 戦時性暴力と東京裁判

第Ⅱ部 戦犯裁判の展開
 第4章 BC級裁判──イギリス裁判は何を裁いたか
 第5章 中華人民共和国の戦犯裁判
 第6章 イスラエルのアイヒマン裁判──イスラエル現代史における意味
 第7章 フランスの戦犯裁判──第二大戦と「人道に対する罪」
 第8章 ベトナム戦争とラッセル法廷

第Ⅲ部 裁かれる現代の人権侵害
 第9章 旧ユーゴスラビア紛争──女性への暴力と国際刑事法廷
 第10章 南アフリカ──真実和解委員会と女性たち
 第11章 ラテンアメリカ──人権侵害と加害責任
 第12章 国際刑事裁判所──二〇世紀の人類がたどりついたもの
 第13章 裁くこと、判断することだっしゅ二〇〇〇年女性国際戦犯法廷によせて

 巻末資料

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。