書誌情報

〔第2巻〕加害の精神構造と戦後責任

池田恵理子、大越愛子[責任編集]/VAWW-NET Japan[編]
四六判上製/314頁/2800円
ISBN4-8461-0010-3 C0030

 戦争という異常な状況の中で、兵士達はなぜ、あのような残虐行為に走ってしまうのか? 第1巻(戦犯裁判と性暴力)に続く、加害者の倫理と戦後責任を問う。(2000.7)


■主内容
第Ⅰ部 軍隊と加害の精神構造
 第1章 天皇の軍隊の特色――虐殺と性暴力の原因
 第2章 男性神話からみた兵士の精神構造
 第3章 なぜ軍隊は「従軍慰安婦」問題を無視したのか
 第4章 旧日本軍兵士の加害意識――慰安所体験・強姦体験の聞き取り調査から
 第5章 旧日本軍兵士の性行動――現代にも引き継がれる売春意識

第Ⅱ部 天皇制と戦争責任
 第6章 日本軍政奴隷制問題と天皇の戦争責任
 第7章 仏教が支えた加害の責任
 第8章 昭和天皇と戦争関与と(戦争責任)

第Ⅲ部 民族・ジェンダーの視点から問う戦後責任
 第9章 「日本人としての責任」再考――考え抜かれた意図的怠慢
 第10章 戦後日本のフェミニズムと「慰安婦」問題
 第11章 戦争論・戦争責任論とジェンダー

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。