書誌情報

誰のためのWTOか?

パブリック・シティズン、ロリー・M・ワラチ、ミッシェル・スフォーザ[著]/ラルフ・ネーダー[監修]、海外市民活動情報センター[監訳]
A5判並製/336頁/2800円
ISBN4-8461-0109-6 C0031

 WTO(世界貿易機関)は、1995年の設立以来、巨大企業のグローバリゼイションを押し進めることによって世界的な規模でさまざまな悪影響を引き起こしてきた。世界の市民の立場からWTOの問題点をみると、遺伝子組み換え作物、食品の安全や農業食糧問題、自然破壊などの環境問題、エイズ特効薬など医療・医薬品問題、低賃金や児童労働などの労働問題、飢餓や難民など発展途上国問題など多岐にわたる。世界で矛盾が噴出しているのである。本書は、WTOのこれらの問題を、ラルフ・ネーダーが主宰するパブリック・シティズンのワールド・トレード・ウオッチ・チームが5年間にわたってあらゆる角度から詳しく調査し、分析、批判を加えている。市民の立場からのWTO分析の到達点ともいえ、反グロバーリズム運動のバイブルである。(2001.11)


■目次
 出版に寄せて
 まえがき

第1章 WTOが環境に与えた影響
第2章 WTO、食品安全基準及び公衆の健康
第3章 新たな公衆衛生上の問題や環境問題にWTOが与えた影響
    :遺伝子組み換え作物
第4章 企業本位のWTOの知的所有権は食料の安定供給と医薬品の
    自由な利用を妨げる
第5章 WTOと発展途上国
第6章 WTO体制における先進国経済:合併、サービス産業、そして低賃金
第7章 WTO体制下の基本的人権と労働者の権利
第8章 前例をみない紛争解決システム
第9章 勧告と結論

 原注
 監訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。