書誌情報

職場いびり─アメリカの現場から

ノア・ダベンポート、ルース・ディスラー・シュワルツ、ゲイル・パーセル・エリオット[著]/アカデミックNPO[監訳]
四六判上製/328頁/2400円
ISBN4-8461-0214-9 C0034

 職場におけるいじめは不況の中で益々増えてきている。欧米ではいじめ「モビング」が研究されている。本書は米国において、職場いびりから会社をやめざるをえなかった三人の著者が、職場いびりの対処法や解決法を提議した基本図書。(2002.9)
 本書の詳細かつ信頼できるデータをみれば、読者は、学校や職場の各階層で日々、普通 に起こっている事柄の恐ろしさに気付くはずです。ことに職場では、従業員のやる気や会社の生産性、また、人間としての幸福が徐々に破壊されていっています。本書は、集団いじめを受けた人や、いじめをやめさせる責任のある人が読むように書かれた本です。言い換えれば、私たち皆のための本なのです。
                  ――ハーヴェイ・A・ホースタイン博士 (コロンビア大学)


■内容構成
 推薦のことば
 謝辞
 著者覚え書き
 第二版序文
 まえがき――ハインツレイマン

序 章 忍耐を超えてしまったとき
第一章 職場いびり(モビング)とはどのようなものでありどのようにして起こるのか
第二章 なぜ職場いびりが発生し、なくならないのでしょうか
第三章 職場いびり(モビング)が及ぼす影響
第四章 職場いびり(モビング)にたちむかうには
第五章 家族と友人――家族と友人におよぶ影響、そして彼らにできること
第六章 組織――組織はどのような影響を受けるのか、組織に何ができるのか
第七章 もめごと解消への挑戦
第八章 職場いびり(モビング)と法律
第九章 自覚すること
終 章 洗練された労働文化をつくること

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。