書誌情報

ウォーター・ウォーズ―水の私有化、汚染そして利益をめぐって

バンダナ・シバ[著]/神尾賢二[訳]
四六判上製/248頁/2200円
ISBN978-4-8461-0301-3 C0036

[原著]〓〓

 「今世紀の戦争が石油をめぐって戦われたものであったとするなら、新世紀の戦争は水をめぐって戦われることになるだろう」――世界銀行総裁のこの予言が示すように、いま欧米の多国籍企業は、ダム建設や水道・潅漑システムからミネラルウオーターまで、世界貿易機関(WTO)などを利用しつつ国際的な水支配、水戦争を仕掛けている。しかし、水の私有化や水道の民営化に象徴される水戦争は、人々から水という共有財産を奪い、農業の破壊や貧困の拡大を招き、地域・民族紛争と戦争を誘発し、地球環境を破壊するものだ。世界的に著名な著者が世界の水戦争を分析し、水問題の解決の方向を提起する。(2003.3)


■目次
はじめに
 水戦争/平和のエコロジー

Introduction 潤沢から欠乏への転換
 水のエコロジー/産業植林と水の危機/ユーカリと渇水 鉱山と水の危機
 干ばつは天災ではない/管井と動力ポンプ/共同体の権利と集団経営
 エコロジーの民主主義

Chapter One 水利権――国家、市場、コミュニティ
 自然の権利としての水利権/川岸所有者権カウボーイ経済学――早い者勝ち
  主義と民営化の登場/現代のカウボーイ経済/共有財産としての水
 共有権の悲劇共同体と共有権/地域社会の権利と水の民主主義
 浄水権対汚濁権/新旧の巨大公害企業/水の民主主義の原則

Chapter Two 気候変動と水の危機
 水の不法行為としての気象の不法行為/オリッサの巨大サイクロンは人災である
 マングローブの破壊/洪水とハリケーン/干ばつ、熱波、氷河融解
 
Chapter Three 川の植民地化――ダムと水戦争
 公共の負担と民間の利益――アメリカ西部のダム/現代インドの寺
 大ダムと水紛争/ダムと強制退去――インドの場合/世界の立ち退き事情
 河川水路の変更と水戦争/水のジハード/イスラエルと西岸地区
 ナイル川をめぐる紛争/水の国際規則

Chapter Four 世界銀行、WTO、企業の水支配
 世界銀行――企業の水支配のための道具/官民協力――水私有化のための国際援助
 WTOとGATS――水の輸出/WTOとGATS――事実と虚構
 新しい協定、古い計画/水の巨人/大いなる渇き
 企業対市民――ボリビアの水戦争

Chapter Five 食物と水
 工業的農業と水の危機/持続不可能な農業――水の浪費と破壊
 遺伝子組み換え作物による水問題の解決、という神話

Chapter Six 不足から豊穰への転換
 砂漠に花を咲かせる/先住民の水管理/分権化された水の民主主義
 持続性のための人々の選択

Chapter Seven 聖なる水
 聖なるガンジス/エコロジーの伝説/キリスト教と聖なる水
 水の「価値」が意味するもの

付録 ガンジス川の百八個の名称
   原注
   訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。