書誌情報

なぜダムはいらないのか

藤原信[著]
四六判上製/272頁/2300円
ISBN4-8461-0307-2 C0036

 万一の洪水や渇水から住民を守るため、電力や農業のためといった理由で次つぎと建設されるダム……。しかし建設のための建設、土建業者のための建設といったダムがあまりに多い。地域住民が反対するダム建設はほとんどがそうした代物だ。本書は、脱ダム宣言をした田中康夫長野県知事に請われ「長野県治水・利水ダム等検討委員会」委員などを務め、住民の立場からダム政策を批判してきた研究者による、渾身の労作。(2003.7)


■目次
 はじめに

【総論】
第1章 河川行政とダム
 第一節 河川行政の変遷
  多自然型川づくり/前河川審議会委員高橋裕東大名誉教授の講演より
  河川にもっと自由を/「地球の水が危ない」

 第二節 河川審議会の答申等
  今後の河川環境のあり方について(河川審議会答申一九九五年三月)
  二一世紀の社会を展望した河川整備の基本的方向について(同一九九六年六月二十八日答申)
  社会経済の変化を踏まえた今後の河川制度のあり方について(同一九九六年十二月四日答申)
  河川法の一部を改正する法律(一九九七年五月二十八日可決成立)
  流域での対応を含む効果的な治水の在り方(河川審計画部会中間答申二〇〇〇年十二月十九日)
  今後の水災防止の在り方について(河川審議会答申同日)
  河川における市民団体等との連携方策のあり方について(河川審議会答申同日)
  新たな河川整備をめざして――淀川水系流域委員会提言――
  ダム事業に関するプログラム評価書(案)について/河川審議会と河川法改正

第2章 基本的課題
 第一節 基本高水について
  治水計画の考え方/基本高水流量の決定/流出解析/治水安全度と計画降雨量 の問題点
  貯留関数法とカバー率の問題点/基本高水神話の崩壊/カバー率の合理的な目安
 
 第二節 森林の公益性と緑のダム
  林の効用について/“緑のダム”についての一つの見方/水レターについての見解
  森林水文学の面から見た“緑のダム”/森林と水循環――緑のダムと緑の蒸発ポンプ
  森林土壌学の面から見た“緑のダム”/pF価による孔隙区分
  土壌生成のメカニズムと森林の取り扱い方
  長野県の『森林(もり)と水プロジェクト』について/ケース・スタディー
  流出解析に基づく流域保水容量の推定/人工のダムより“緑のダム”を

【各論】
第1章 長野県のダム
 第一節 「脱ダム」宣言
  1 長野県治水利水ダム等検討委員会
   ダム建設の中止/長野県治水利水ダム等検討委員会の発足
   長野県治水利水ダム等検討委員会の開催/浅川部会、砥川部会の発足
   ダムの安全性と基本高水論争/砥川浅川両部会報告/基本高水と治水安全度
   具体的な答申の起草にむけて
  
  2 答申起草とその後
   起草委員会での作業/答申案の審議/答申と枠組みの乖離
   その後の検討委員会の動向
 
 第二節 浅川ダム
  1 計画の概要
   ダム計画の経過/浅川ダムを推進する理由反対する理由

  2 ダムサイトの安全性
   浅川ダム地すべり等技術検討委員会の設立/技術検討委は学識経験者?
   技術検討委の運営について/答申に記載された「安全を疑問とする意見」

  3 基本高水の選択
   基本高水はなぜ過大に設定されているか/ケーススタディ(飽和雨量と有効貯留量)
   浅川ダムのその後/大仏ダム(薄川流域)の基本高水の変更について

第2章 首都圏のダム
 第一節 八ツ場ダム
  1 計画の概要
   八ツ場ダム計画の始まり/反対派町長の誕生/反対から賛成へ/新たな反対運動
   八ツ場ダム建設事業の概要/品木ダムの概要

  2 推進する理由
   八ツ場ダムの治水計画/八ツ場ダムの利水計画/八ツ場ダムの費用対効果
   生活再建対策

  3 反対する理由
   住民による反対(長野原町報より)/ダムの安全性について/治水について
   過大な基本高水/利水について/環境問題について/生活再建について/総括

 第二節 東大芦川ダム
  1 計画の概要
   東大芦川ダムの経緯/栃木県知事選挙とその後の展開
   東大芦川ダム建設事業検討会の審議について
   大芦川流域住民協議会の発足と経過/東大芦川ダム建設事業の概要
   大芦川流域の概況

  2 推進する理由
   洪水と災害――基本高水/鹿沼市の水道用水について

  3 反対する理由
   治水について――治水安全/治水について――基本高水/利水について
   環境について/費用対効果について/地域振興について

  おわりに
  あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。