書誌情報

プロブレムQ&A─許されるのか? 安楽死[安楽死・尊厳死・慈悲殺]

小笠原信之[著]
A5判変並製/264頁/1800円
ISBN4-8461-0313-7 C0336

 オランダなどの安楽死合法化で世界の安楽死論議が揺れ動くなか、安楽死でもないものが安楽死とされるなど、混乱する日本の安楽死論議。高齢社会が到来し、終末期医療の現場では安易な「安楽死ならざる安楽死」も噂される。本書は、安楽死や尊厳死をめぐる諸問題について、その定義から歴史、医療、宗教・哲学まで、さまざまな角度からわかりやすくQ&Aで、あなたの疑問に答えます。あなたなら、どうしますか?(2003.11)


■内容構成
[Qの例]
日本でも安楽死が実行されているのですか?
そもそも安楽死って、何ですか?
オランダではなぜ、安楽死を法律で認めたのですか?
安楽死に反対する人たちは、なぜ認めようとしないのですか?
末期患者の人工延命装置を外すのも、安楽死の一種ですか?
各宗教の立場では安楽死をどう見ているのですか?
超高齢社会の日本では、安楽死も必要になるのでしょうか?

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。