書誌情報

食不安は解消されるか

藤原邦達[著]
四六判上製/312頁/2200円
ISBN4-8461-0317-X C0036

 2003年、食品安全基本法と改正食品衛生法が成立した。狂牛病やO-157などの食中毒、PCB、農薬汚染・ダイオキシン汚染や環境ホルモン、遺伝子組み換え食品等から食の安全を守るのが目的だ。だが、はたして、このような新たに発足したリスクアナリシスの体制で、根深い消費者の食不信、食不安、食不満を解消できるのか? 食品安全基本法案の国会参考人を務めた著者による、食の安全の現状を鋭く分析し、近未来を予測した警鐘の書! (2004.1)


■内容構成
 まえがき

第一部  食品安全基本法の成立時点での我が国の食品の安全をめぐる状況
 一 我が国の食品の安全をめぐる経緯について
 二 食品安全基本法に関する国会での参考人陳述
 三 食品安全基本法、改正食品衛生法と食品安全委員会についての政府側の説明
 四 改正食品衛生法の問題点について
 五 食品安全基本法の問題点について
 六 各国のリスクアナリシス方式の比較
 七 〇三年時点での我が国の食品安全行政の状況

第二部 〇三年以降に見られた我が国の食品の安全をめぐる状況
 一 〇三年以降の食品安全委員会の実績
 二 食品安全委員会の運営に関して浮上してきた諸問題
 三 リスクの評価と管理部門で見られた混乱について
 四 二〇〇X年時点での市民、消費者団体の統一行動
 五 二〇〇X年時点での全国市民食品安全委員会の状況
 六 二〇〇X年時点での我が国の食品安全行政の実情
 七 二〇〇X年における国民、消費者側の対応について
 八 結び 全国市民食品安全委員会連合会の結成

 注
 あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。