書誌情報

脱ダムから緑の国へ

藤田恵[著]
四六判並製/220頁/1600円
ISBN4--8461-0408-7 C0036

ゆずの里として知られる徳島県の人口1800人の小さな山村、木頭村。国のダム計画に反対し、「ダムで栄えた村はない」、「ダムに頼らない村づくり」を掲げて、村ぐるみで遂に中止に追い込んだ前・木頭村長の奮闘記。(2004.5)


■目次
 野田知佑さんからのメッセージ
 まえがき


第一章 国に村が刃向かうには
 日本初のダム審を/ダム審にNGOを/ダム審に慎重な理由
 やはりお墨付き機関/徳島は “先進地”/時代が動く住民投票
 十一万人の署名/信頼の回復を/反ダムの報道に感謝
 住民投票より木頭村/話し合いとは/政治家が恥ずかしい
 ダム反対派が圧勝/環境読本

第二章 ダムに頼らず
 株式会社きとうむら/決死の覚悟/ご支援に感謝の涙
 ご協力にお礼/人・物・金の三拍子/山村留学児童募集
 体験留学始まる/四人が村に/農作業ボランティア
 ボランティアに感謝

第三章 村の宝を生かす
 村の巨木/森林交付税創設を/森林荒廃は国の崩壊
 鮎の季節/「木頭ゆず」の薬効/木頭杉一本乗り
 木頭村の生活語/水こい鳥の手紙/伝説の里・平の里
 剣山の表玄関/山歩きは剣山へ/石立山
 太布

第四章 人との出会いを慈しみ
 マウンテンマン/マーク先生/アイヌ文化の伝承
 眼科の先生に感謝/たばこの煙/期・即・連
 即行シューズ/雲南省へ小学校を/「田中正造」型首長
 ダムの輸出/続・ダムの輸出/第四の権力
 モンゴルから村へ/ギロチン/愚行先取り写真集

第五章 全国を歩く
 有機栽培の小川町/水と人の共生を/「千曲川」に続こう
 ゲートを上げよう/武庫川を愛する/ダムと「しずく茶」
 ダムと災害/またダムの犠牲者/ダム撤去の応援を
 四万十谷/九十%が反対/続・九十%が反対

第六章 日々を生きて
 「超」未整理/本を集める/おだてに乗って
 電子手帳/年収二百万の大作家/ワープロ病
 特約記者/公用車を廃止/走ってみませんか
 街灯とローソク屋/駅前の若者/もっと静かに
 年越し蕎麦

第七章 原点を忘れず、ふる里を記録する
 ガロはどこへ行った/昔の正月/血の池
 トバセの季節/キノコの季節/大蛇退治
 せぶし突き/お尻が涼しい服/おぎゃ泣き床
 正月の「くくり」/ミツマタの思い出/南海道地震
 焚き火/ヤマナシ/薪/平家なろ
 平家の皿泉/平家の逆襲/京女郎の踊り歌
 金の観音様

第八章 時代とともに
 鹿が増えた?/集落がなくなる/河原がなくなる
 物部村と木頭村/大夕立が降らない/行革へ二つの疑問
 郵便番号/電子投票/えん罪の防止を
 環境教育を憂う/ゼロ・エミッション/ゴミ捨て場はない
 ゴミを出さない村に/原爆とテロと/米軍機の低空飛行

 あとがき
 資料1 「ダム等事業審議委員会」と木頭村から始まったダム見直しの流れ
 資料2 「細川内ダム事業審議委員会」参加を巡る八条件(一九九七年)
 資料3 徳島県木頭村ふるさとの緑と清流を守る環境基本条例(一九九四年十二月十九日制定)
 資料4 木頭村ダム建設阻止条例(一九九四年十二月十九日制定)
 資料5 細川内ダム関連年表

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。