書誌情報

性なる聖なる生─セクシュアリティと魂の交叉

虎井まさ衛・大月純子/河口和也[著]
四六判上製/240頁/1700円
ISBN4-8461-0503-2 C0036

 セクシュアル・マイノリティーは、神からタブーとされる存在なのか? 性別 適合手術は神への冒なのか? 自らをポリセクシュアルと語る牧師と、性同一性障害で性別 適合手術をした男性の著者が、別々の視点から「聖なるもの」を語り、信仰とは無縁な人も含め、一人一人の性を自分らしく、今を生き生きと生きるために性と聖を見つめなおす。(2005.3)


■目次
 はじめに 虎井まさ衛

Ⅰ わたしらしく生きるために 大月純子
第1章 信仰とセクシュアリティの立場
 1 キリスト教との出会い
 2 セクシュアリティの立場
第2章 それぞれの視点から
 1 セクシュアリティとは
 2 幸せとは
 3 死とは

Ⅱ 一秒ずつ生きて幸せになろう 虎井まさ衛
第1章 信仰とセクシュアリティの立場
 1 キリスト教との出会い
 2 セクシュアリティの立場
第2章 それぞれの視点から
 1 セクシュアリティとは
 2 幸せとは
 3 (この世の)死とは

Ⅲ 鼎談 今を生きる 河口和也・虎井まさ衛・大月純子

あとがき 大月純子

『性なる聖なる生』解説 河口和也

参考文献

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。