書誌情報

国際労働問題叢書・3─社会運動ユニオニズム─アメリカの新しい労働運動

国際労働研究センター[編著]
A5判並製/384頁/3200円
ISBN4-8461-0518-0 C0336

 労働運動の低迷と社会的影響力の後退、組織率の低下など労働運動の危機が叫ばれて久しい。アメリカ労働運動のニューボイスの登場とアメリカ労働総同盟・産業別 労働組合会議(AFL-CIO)でのニューボイス派の勝利、そして運動の昂揚と分裂に至る理論と実践を総括。社会運動ユニオニズムとしての新しい労働運動の可能性を提起する。(2005.11)


■内容構成

[1]国際労働研究センター10年:一つの軌跡

第1部 ニューボイスの歴史的位置
[2]アメリカ労働運動の展望
[3]米国における労働運動の危機と

第2部 グローバル化の下での労働運動の戦略
[4]グローバリゼーションと国際連帯
[5]国際連帯の展開
[6]経済のグローバル化に対する民衆側の運動戦略論

第3部 改革派の運動
[7]UPS争議と国際戦略
[8]アメリカにおける生活賃金運動
[9]アメリカの移民労働者の組織化の現状と問題点
[10]ビジネス・ユニオニズムとその危機

第4部 労働者教育の広がり
[11]アメリカにおける労働者教育の歴史と現状
[12]大学と労働組合、NPOとの
第5部 日米のつながり
[13]「日本的経営」とアメリカの労働運動
[14]ロサンゼルス・日系ホテルの労働争議
[15]国際連帯から労働運動の変革を考察する
[16]深まる国際争議支援の経験

第6部 アメリカ労働運動から学ぶ
[17]生活賃金運動と日本の課題について考える
[18]アメリカ労働運動の活性化
[19]労働組合・労働運動における平等/均等待遇
[20]アメリカ労働運動をどうとらえるか
[21]ロサンゼルスの新しい労働運動とその社会的基盤

 あとがき 山崎精一
 国際労働研究センター研究会一覧
 初出一覧
 組織略称一覧
 人名索引
 事項索引

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。