書誌情報

プロブレムQ&A─問い直す「部落」観[日本賤民の歴史と世界]

小松克己[著]
A5判変並製/256頁/1800円
ISBN4-8461-0520-2 C0336

 これまで教育現場・啓発書などで通説となっていた、「武士が農民の不平・不満をそらすためにえた、ひにん身分をつくった」という近世政治起源説は、なぜ否定されなければならないのか。本書は日本の賤民(被差別民)の形成・成立・ 確立・解体を日本の歴史の展開のなかに問い直している。そして、「近代日本社会でどのようにして、社会問題としての部落問題が成立したのか」を考察し、「日本の近代化のどこに問題があったのか」を論じている。さらに今日の部落差別 の現実を再度検証している。(2006.2)


■内容構成
[Qの例]
部落問題はどのような特質をもつ、どのような差別問題ですか?
関東・東北・北陸の部落は、どうなっているのですか?
中世社会で差別されたのは、どんな人々だったのですか?
近世の部落は、どのようにして制度化されたのですか?
近代になって部落のことは、いつごろ問題視されたのですか?
いまでも部落差別は、あるのですか?
今後、部落の歴史はどう把握すべきなのですか?

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。