書誌情報

プロブレムQ&A─あきれる裁判と裁判員制度[裁判官は、なぜ信用できないのか?]

矢野輝雄[著]
A5判変並製/184頁/1800円
ISBN4-8461-0617-9 C0336

 裁判は公平で、正しいものと思っている人も多いと思います。ところが、どうみてもおかしな判決や冤罪はあとをたちません。原因の大半は裁判官の資質や能力に問題があると思われますが、裁判制度にも問題があるからです。本書は、そのあきれる裁判の実例をあげ、具体的に検証しています。また、その弊害をなくすためと、新たに裁判員制度が導入されようとしていますが、それはどんな制度で、どんな問題があるのかも合わせて検討しています。(2006.9)


■内容構成
[Qの例]
誤った裁判の温床となる原因には、何がありますか?
刑事裁判の仕組みと手続きの流れは、どうなっているのですか?
「裁量権の範囲内」という理屈によって住民を敗訴させた事件は?
刑事裁判での誤った裁判の実例には、どんな裁判がありますか?
自由心証主義とは、何ですか?
裁判員制度とは、どんなものですか?
裁判員制度の主な問題点は、何ですか?

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。