書誌情報

エコロジーとマルクス主義

いいだもも[著]
四六版上製/382頁/2400円
ISBN4-8461-8206-1 C0030

 現代日本の代表的マルクス主義理論家による、マルクスの根本原理にもとづく初の本格的なエコロジー論である本書は、エコロジー運動の〈緑旗〉と労働運動の〈赤旗〉の大合流によるエコロジー的・自治的共産主義を構想する。(1982.11)


■目次
緑旗と赤旗の合流へ
 1 エコロジーとマルクス主義・序説
 2 三〇年代危機とアメリカ生態学
 3 スターリン主義とミチューリン生物学
 4 エコロジーが問題化した時代的背景
 5 六八年反乱の継続発展としてのエコロジー運動
 6 〈緑旗〉と〈赤旗〉はどう出会えるか

自然と人間を媒介する労働
 1 マルクスの労働過程論とエンゲルスの労働起源論
 2 労働による社会の再生産と開発・生産力主義
 3 人類史における必然の領域と自由の領域
 4 労働・生産と象徴交換・相互行為

近代世界の中枢と極東
 1 メトロポリスの荒地化と「呪われた詩人」
 2 美しのテムズよ、静かに流れよ
 3 おできとしてのロンドン――都市と農村
 4 稲作農業的自然としての日本的エコロジー
 5 英国型ハイ・ファーミングと日本型有機農業
 6 今日の技術的水環境システム
 7 単一文化の「日本」幻想の解体へ

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。