書誌情報

湾岸戦争と海外派兵[分析と資料]

剣持一巳・宮嶋信夫・山川暁夫[編著]
四六判並製/298頁/2000円
ISBN4-8461-9147-8 C0031

 湾岸戦争は「終結」したが、問題は何も解決してはいない。本書は、湾岸戦争の政治・経済的な背景と本質を明らかにし、湾岸戦争と日本の対応について、国会論戦、関連法令、イラク情報文化省資料など基本的な資料を収録する。(1991.2)


■内容構成
中東湾岸戦争と日本の対応(剣持一巳)
石油問題としての湾岸戦争(宮嶋信夫)
「中東情勢」とはなにか――世界史の転換を問う(山川暁夫)
アジアからみた「海外派兵」問題(陸培春)
海外派兵と闘う市民たち(トシ・秋葉)

資料(剣持一巳編)
[項目別]国連平和協力法案の国会論戦
参議院議員清水澄子「日本政府の中東支援策に関する質問主意書」および政府答弁書
国連安保理の「イラクのクウェート侵攻」に関する決議
国連平和協力法案/関連法令抜粋
クウェイト――そのイラクとの歴史的・法的関係(イラク情報文化省)
[日誌]湾岸危機から湾岸戦争へ

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。