書誌情報

電波メディアの神話

木村愛二[著]
四六判並製/309頁/2200円
ISBN4-8461-9478-7 C0065

 電波の希少性を根拠に国家管理され続け、形式的公平さを装ってきた電波メディア。マルチメディア時代を迎え、企業と国家による管理と支配が更に強まるなかで、どうすれば電波メディアを市民の手に取り戻せるかを考える。(1994.7)


■目次
序章 電波メディア再発見に千載一遇のチャンス

第一部 「電波メディア不平等起源論」
第二部 「多元化」メディアを支配する巨大企業
第三部 マルチメディアの「仮想経済空間(バーチャル・エコノミー)」

終章 送信者へのコペルニクス的転回の道

[資料]椿・前テレビ朝日報道局長の発言[全文]他4篇

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。