書誌情報

自然保護事典・2 海

全国自然保護連合[著]
A5判上製/500頁/1900円
ISBN4-8461-9594-5 C0530

 東京湾、瀬戸内海、白保のサンゴ礁、蒲生・藤前干潟など、北海道から沖縄まで日本の海・湾・海岸・干潟が直面している汚染、自然破壊の惨状を多角的に照射し、保護の現状と未来を豊富な図表と資料を駆使して考える事典。(1995.8)


■内容構成
 はじめに(青木敬介)

1 蝕まれる海
 日本経済の動きと海の破壊(熊本一規)
 開発埋立て――賛成・反対の論理と思想(熊本一規)
 公有水面埋立法の問題点(熊本一規)
 東京湾の自然破壊――千葉県の埋立てを中心に(石川敏雄)
 瀬戸内海と大阪湾の汚染(山田國廣)
 瀬戸内海――過去と現在(青木敬介)
 赤潮訴訟(青木敬介)
 瀬戸内海保全法の問題点(矢野真之)
 合成洗剤による海洋汚染(石川貞二)
 養殖漁業の弊害(石川貞二)
 消えたニシン――環境と資源について(紺谷友昭)
 原発による海の汚染――若狭の原発(上野正博)

2 湾と海岸を守れ
 北海道中央部海岸の開発(紺谷友昭)
 岩手県沿岸漁業者の海を守る運動(外川正)
 内川河口の保全(木村真介)
 駿河湾会議の活動(井手敏彦)
 三重県沿岸海域の汚染と漁民運動(SOS運動本部)
 織田が浜の埋立てと環境保全訴訟(矢野真之)
 博多湾埋立て――人工島建設について(荒木龍昇)
 玄海沿岸の原子力施設反対闘争(山下弘文)
 有明海諫早湾開発をめぐって(山下弘文)
 天草の海と自然海岸を護る(吉崎和美)
 志布志湾の反開発運動(藤後惣兵衛・四元忠博)
 白保のサンゴの海を守る闘い(生島融)
 沖縄の赤土汚染と海の破壊(吉嶺全二)

3 干潟の保護
 蒲生干潟を守れ(木村フジ)
 谷津干潟・今昔(石川敏雄)
 汐川干潟を守る運動(小柳津弘)
 藤前干潟の保全(辻淳夫)
 干潟を埋める私たちのゴミ(辻淳夫)

 4 海を守り回復するために
 「環境権」を豊前湾から見る(松下竜一)
 機関誌で訴えた干潟保護(小柳津弘)
 開発と自然公園法(熊本一規)
 入浜権の概要と法的側面(高崎裕士)
 東京湾保全法の提言(関智文)
 「海浜保全基本法」への想い(辻淳夫)
 水俣湾の環境復元の問題点(辻潤)
 磯浜復元による海の浄化(青木敬介)
 ラムサール条約と海浜(山下弘文)

 資料

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。