書誌情報

労働のメタモルフォーズ─働くことの意味を求めて[経済的理性批判]

アンドレ・ゴルツ[著]/真下俊樹[訳]
四六判並製/413頁/3200円
ISBN4-8461-9701-8 C0010

 現代産業社会の中で労働の解放はどのように構想されうるのか? マルクスの労働論からイリイッチ、ハーバーマスら現代思想に至る労働観を総括し、労働する人間の自律と解放を考える、フランス現代思想家の注目の書。(1997.3)


■内容構成
第一部 労働のメタモルフォーズ

第二部 経済的理性批判
 経済的意味での合理的労働

第三部 方向づけと提案(意味を求めて・2)
 労働時間短縮、争点と政策

付録 労働組合員などの左翼活動家のための要約
 1 労働の危機
 2 労働の危機、社会の危機
 3 皆が働くために働く量を減らす
 4 労働量から切り離された所得

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。