書誌情報

安保「再定義」と沖縄─アジアの視点から

剣持一巳[編]
四六判並製/240頁/2000円
ISBN4-8461-9702-6 C0036

 沖縄内部に土地問題、兵士による暴力事件等、さまざまな社会問題をもたらしている米軍基地は、またアジアの人々にとってその安全をおびやかしかねないものでもある。本書はグローバル化する日米安保と基地の問題を、アジア・日本・沖縄の論客が多角的に撃つ。(1997.3)


■内容構成
序論 日米安保「再定義」下の沖縄(剣持一巳)

第一部 浮上する安保「再定義」と沖縄
 日米安保体制の変遷と沖縄(山川暁夫)
 日米安保体制と沖縄民衆の闘い(新崎盛暉)
 沖縄に海兵隊は要らない(屋良朝博)
 朝鮮半島有事と日米安保──事前協議の空洞化(我部政明)
 [インタビュー構成]七二年返還から何も変わらない──照屋秀伝氏に聞く

第二部 アジアにとって日米安保「再定義」とは
 朝鮮半島と日米安保共同宣言、沖縄(徐勝)
 中国からみる日米安保(孫占坤)
 東南アジアから見た「日米安保共同宣言」(黄彬華)

[資料]  日米安全保障共同宣言──二一世紀に向けての同盟
 沖縄問題についての総理大臣談話
 広告縦覧代行問題知事発表
 SACO最終報告
 普天間飛行場に関するSACO最終報告

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。