書誌情報

環境を破壊する公共事業

『週刊金曜日』編集部[編]
四六判並製/286頁/2200円
ISBN4-8461-9711-5 C0054

 いま日本は、公共事業の美名のもとに山や谷、川や海が破壊され、コンクリート列島と化している。本書は北海道・二風谷から沖縄・宮古・八重山にわたる全国各地の事例を報告し、その見直しを訴える。『週刊金曜日』好評連載の単行本化。 (1997.9)


■内容構成
制動装置なきシステムが「無目的ダム」をつくる(北海道・二風谷)
大地を切り裂く「治水」プロジェクト(北海道・千歳川放水路)
住民運動の盛り上がりで工事休止(山形県・朝日連峰大規模林道)
長野土石流災害に冬季五輪の影(長野県・小谷村)
土地改良事業がサンゴ礁を脅かす(沖縄県・石垣島)
島の自立をはばむリゾート開発(沖縄県・宮古島) ほか

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。