書誌情報

大雪山のナキウサギ裁判

大雪山のナキウサギ裁判を支援する会[編]
四六版並製/320頁/2400円
ISBN4-8461-9712-3 C0036

 北海道の大雪山国立公園は、日本で数少ない原生的自然が残り、氷河期の生きの残りといわれるナキウサギの日本最大の生息地である。そこがいま、無用な道路建設計画により危機に瀕している。本書は生態系保護の大切さを訴える裁判の記録。(1997.5)


■内容構成
 ナキウサギ裁判とは何か

第一部 氷河期の生き残りナキウサギ
 ナキウサギの来た道
 世界のナキウサギとエゾナキウサギ
 エゾナキウサギ保護の現状と問題
 ナキウサギを天然記念物に

第二部 大雪山と生物多様性
 世界に誇る大雪山を後世へ
 開発に晒される大雪山
 東ヌプカウシ山域でユニークな自然

第三部 ナキウサギ裁判と士幌高原道路
 士幌高原道路計画と十勝自然保護協会
 大雪山のナキウサギ裁判
 生物多様性と「ナキウサギ裁判」自然保護訴訟との新しい時代をめざす
 大雪山よ、永久なれ!

 刊行にあたって
 資料

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。