書誌情報

「戦争の記憶」その隠蔽の構造─国立戦争メモリアルを通して

田中伸尚[著]
四六判並製/347頁/2500円
ISBN4-8461-9717-4 C0036

 戦争遺児への慰籍が目的だとする「戦没者追悼平和記念館(仮称)」の建設が始まった。だがアジア諸国に対する戦争責任を曖昧にしたままで良いのか。日本遺族会が国に要望した記念館構想と背景・経緯を探り、その建設の意味を問う。(1997.12)


■内容構成
 プロローグ

1 戦没者遺児への慰籍
2 軍人恩給をめぐる攻防
3 軍人恩給の復活
4 靖国神社と「祭り上げ」の構造
5 「英霊の顕彰」につながる「遺児記念館」
6 「遺児記念館」から「戦争メモリアル」へ
7 靖国神社公式参拝への道
8 記念館構想の視野狭窄
9 「遺児記念館」から「平和記念館」へ
10 記念館「三〇〇万人史観」
11 日本遺族会の戦争観と宗教的性格
12 「記念館」建設差し止め訴訟

 注
 資料
 あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。