書誌情報

白神山地の入山規制を考える

井上孝夫[著]
四六判並製/245頁/2200円
ISBN4-8461-9723-9 C0036

 世界遺産にも指定された広大な天然ブナ林の広がる白神山地は、青秋林道建設の是否に揺れ、またその保護のあり方をめぐって論争が続いている。本書は、入山規制問題の経緯と背景、自然保護論争を分析、自然保護のあるべき姿を問う。(1997.12)


■内容構成
第1章 自然保護と入山規制問題
 一 ジレンマ図式
 二 ジレンマ図式
 三 自然環境保全法
 四 世界遺産への登録

第2章 世界遺産への意味
 一 世界遺産登録に伴う入山規制論
 二 入山規制論の内部矛盾
 三 根深――蒲田論争に見られる日本社会の縮図
 四 世界遺産の意味

第3章 白神山地世界遺産地域管理計画の問題点
 一 管理計画の概要
 二 管理計画に対する批判
 三 管理計画以後の入山規制問題
 四 暫定的結論

第4章 共生の倫理
 一 地域文化への視点
 二 共生の倫理
 三 利用資格の問題
 四 丹沢山地からの教訓
 五 入山規制の論拠の再検討

第5章 入山規制問題の帰結
 一 営林局の図式に乗るべきか、乗らざるべきか
 二 自然保護運動の戦略的位置づけ
 三 国有林経営の現状と変革
 四 林政審議会中間報告の問題点と白神山地への意味合い

第6章 自然保護はどうあるべきか
 一 無用の対立
 二 ルールの特殊日本的なあり方
 三 地域進行の問題
 四 評価

 資料
 白神山地にかかわる略年表
 関連文献紹介

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。