書誌情報

戦争責任─過去から未来へ

アジア民衆法廷準備会[編]
四六判上製/447頁/3200円
ISBN4-8461-9804-9 C0030

 アジアに対する日本の戦争責任に「時効」はない。本書は様々な立場から戦争責任追及への不断の努力を宣言する「大法廷」の記録である。未来に向け、市民的権利・義務としての「不服従」「抗命」の権利の確立を強く訴える。(1998.2)


■目次
 はじめに

第Ⅰ部 アジア民衆法廷大法廷の記録
 第1章 戦争責任論半世紀の展開──反省と展望
 第2章 いま考える戦争責任
 第3章 「私は戦争当事者ではないから反省する必要はない」という意見に、
  私はなぜ与しないか
  「戦争体験」と「私」をつなぐもの/責任を引き受ける根拠/戦後時代に「反省」は可能か
 第4章 五〇年前の八月一五日に断つことのできなかった歴史の連続性を断つような
  護憲運動の構築を
 第5章 「教育の戦争責任」を現場で私はどう担うのか
 第6章 私はどのように「戦争責任」を担うのか
 第7章 新聞社の片隅から問うメディアの戦争責任

第Ⅱ部 アジアに対する日本の戦争責任を問う 民衆法廷〈大法廷〉判決文
 全文/主文
 メディアの戦争責任──占領地新聞を中心に/音楽・美術の戦争責任/児童文化に見る戦争責任
 教育の戦争責任/体育・スポーツの戦争責任/宗教の戦争責任/司法の戦争責任
 経済にみる戦争責任/香港軍票の戦争責任/韓国・朝鮮人BC級戦犯者への戦争責任
 七三一部隊の戦争責任/アジア主義の戦争責任/天皇裕仁・天皇制の結語

 年表
 資料1、2
 おわりに

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。