書誌情報

時効なき戦争責任〔増補版〕─裁かれる天皇と日本

アジア民衆法廷準備会[編]
四六判上製/290頁/2200円
ISBN4-8461-9815-9 C0030

 天皇代替わりによって償いえない過去を忘れようとするばかりでなく、その正当化を目論む流れが強まっている。だが、日本の戦争責任に時効はない。1995年に開催された「アジアに対する日本の戦争責任を問う民衆法廷」のために、戦争責任を多角的に問い直す。本増補版では、戦後50年の戦争責任論議を総括。(1998.7)


■内容構成
1 アジア民衆法廷へ向けて
 開催へ向けての訴え/東京裁判が考えさせてくれたもの(木下順二)
 歴史を獲得するための提起(田中伸尚)/「アジア民衆法廷」は何をめざすのか(内海愛子)
 アジア民衆法廷の課題(高橋武智)

2 天皇制と戦争責任
 『神・天皇制』はいつ作られたのか(岡本愛彦)/新軍国主義の台頭と天皇制(山川暁夫)
 天皇と憲法をどうするか(星野安三郎)/沖縄から天皇制を撃つ(桑田博)
 戦争責任論の今日的視角(吉田裕)/民衆による戦争責任追及を(中村克郎)

3 戦争犯罪の発掘
 明らかになった日本軍による毒ガス戦(吉見義明)
 細菌戦部隊・南京「栄」一六四四部隊の戦争犯罪(森正孝)

増補
 持続した「戦争責任」追及への課題(田口裕史)

増補版資料
 最近のBC兵器関連の参考文献・資料/「アジア民衆法廷」呼びかけ人・賛同人

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。