書誌情報

O-157と無菌社会の恐怖─HACCPシステムの問題点

久慈力[著]
四六判上製/216頁/1700円
ISBN4-8461-9817-0 C0036

 全国に食中毒パニックを引き起こしたO-157事件。原因が究明されないまま、厚生省が「HACCP(ハセップ)」という殺菌消毒衛生システムを導入しようとしている。しかしこれは安全で信用できるものなのか。問題点を徹底検証する。(1998.8)


■内容構成
第1章 堺市のO-157事件と予研人脈
第2章 無菌社会の恐怖
第3章 食品衛生法とHACCP
第4章 コーデックス委員会を動かす多国籍企業
第5章 HACCPと軍事技術
第6章 放射線照射とHACCP
第7章 七三一部隊と予研人脈
第8章 産・官・学HACCP共同体
終章  HACCPからの脱却を

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。