書誌情報

狂牛病─イギリスにおける歴史

リチャード・レーシー著[著]/淵脇耕一[訳]<
四六判上製/312頁/2200円
ISBN4-8461-9819-7 C0045

 牛海綿状脳症という狂牛病の流行によって全英の牛に大被害をもたらしたのは記憶に新しい。この病気が人間のも感染することがわかり、クロイツフェルト・ヤコブ病と呼ばれる。本書は、全く治療法のない狂牛病をわかりやすく、詳しく解説した話題の書!(1998.9)


■内容構成
 序文  ジェフリー・キャノン
 はじめに 死者を撃ち殺すな
第1章 クロイツフェルト・ヤコブ病という人間の海綿状脳症
第2章 危機到来の背景
第3章 その他の海綿状脳症
第4章 サウスウッド報告書
第5章 一九八九年、防ぎようのないものを防ぐという難題の始まり
第6章 一九九〇年、牛海綿状脳症との最初の闘い
第7章 一九九一年、小康状態
第8章 一九九二年、最悪のシナリオが目前に
第9章 一九九三年、深まる危機
第8章 一九九四年、水平感染から垂直感染へと、危機拡大の兆し
 関連年表
 参考文献
 索引
 訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。