書誌情報

ダイオキシン汚染地帯―所沢からの報告

横田一[著]
四六版並製/204頁/1600円
ISBN4-8461-9820-0 C0036

 全国一のダイオキシン汚染地帯となった東京のベットタウン、所沢市一帯。産廃業者のゴミ焼却や清掃工場の排煙が住民を襲い、流産・奇形児出産の多発、アトピー・喘息の拡大、ガン死の増加など、放置できない状態にある。本書は所沢のダイオキシン汚染をルポし、住民・自治体主体の環境対策を提言する。(1998.11)


■内容構成
第1章 所沢・ダイオキシン汚染地域の不気味な兆候
第2章 産廃施設からのダイオキシン汚染
第3章 一般廃棄物からのダイオキシン汚染
第4章 放置される “無法状態”
第5章 汚染をくい止められるか

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。