書誌情報

死の電流─イギリスにおける歴史

ポール・ブローダー[著]/荻野晃也[監訳]/半谷尚子[訳]
四六判上製/440頁/2800円
ISBN4-8461-9901-0 C0054

 高圧線やVDTから発する電磁波はガン発生等健康への脅威だ――告発する科学者と隠蔽する米国政府・産業界との闘い。科学ジャーナリストである著者が電磁波の危険性を世界に先駆けて提起した衝撃のノンフィクション。(1999.3)


■内容構成
第一部 電力線
 孤立無援/警告/率直な発言/利害の対立/危険性/報復/曖昧/苦境
 電力研究所/職場被曝/小さな譲歩/先駆者

第二部 隠蔽
 私の敵/回答/平静の装い/重大な誤り/電球の下で/ガンの促進/確証
 電気毛布/何かが起きる/プロジェクトELF/ミツバチを救う/見ざる、聞かざる
 自由な意見交換/不確定要素/証人/評決/時機尚早/証言/抵抗/不信の原因

第三部 コンピュータ表示装置
 全会一致/予期せぬ出来事/偏執病のひとならば…/全面的否定のなかで
 無視と放置/スペインの研究/IBMの戦略/マスコミ/証拠/道を拓く
 陽光の中の散歩/監視/評価

『死の電流』から現在まで(荻野晃也)

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。