書誌情報

健康を脅かす電磁波

荻野晃也[著]
四六判並製/276頁/1800円
ISBN978-4-8461-0705-5 C0036

 電磁波による影響には、白血病・脳腫瘍・乳ガン・肺ガン・アルツハイマー病が報告され、ノイローゼや自殺も関係があるといわれている。にもかかわらず携帯電話、家電製品、IHクッキング・ヒーターからオール電化住宅など、電磁波発生源が、私たちの身の回りに溢れている。日本ほど電磁波が問題視されていない国はない。悪影響が証明されてからでは遅すぎる。本書は、健康を脅かす電磁波問題を、その第一人者がやさしく解説する(2007.4)


■内容構成
Ⅰ 電磁波と健康
Ⅱ 電磁波の強度と測定方法
Ⅲ 携帯電話・タワーの電磁波
Ⅳ 電気製品・送電線の電磁波
Ⅴ 私たちに何ができるのか?
Ⅵ 電磁波被曝防護の規制は?

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。