書誌情報

デジタル公害―ケータイ・ネットの環境破壊

懸樋哲夫[著]
>四六判変並製/200頁/1600円
ISBN978-4-8461-0807-6

 携帯電話もデジタルになり、子どもにキッズケータイを持たせ、さまざまな商品にICタグがつけられています。しかしこうしたデジタル社会は、電磁波が氾濫し、例えば心臓ペースメーカーの誤作動をはじめ、多様なデジタル公害を引き起こします。また情報が管理されやすく、個人情報が企業や国家に絡めとられていく、総監視社会を招来する危険があります。しかも、処理の難しい膨大な廃棄物を生み出します。本書は、急激なデジタル化に伴う問題点を様々な角度からとらえ、デジタル社会への警鐘を鳴らします。(2008.6)


■目次
 まえがき デジタル問題とは

 すべての物にICタグがつけられる社会
 ICタグの落とし穴
 「ユビキタス経済波及効果三十一兆円」とはじく総務省
 否応なしにテレビがデジタルに移行、巨額な費用、大量廃棄物
 アンテナ工事に多額の費用

第1章 デジタル電磁波は危ない?
 携帯電話安全性への疑問/デジタル電波の健康への影響
 十年以上使用で脳腫瘍が増加/北欧五カ国研究でも十年以上の携帯使用で脳腫瘍増
 携帯電話で頭痛、薬品なら副作用/指針値以下でもDNAを損傷
 脳関門への影響は/熱により白内障に/携帯電話で精子の減少
 アトピー性皮膚炎、花粉症が悪化/相乗効果:喫煙・酒とデジタル携帯使用で染色体に異常
 携帯電話の電磁波安全基準は/TCOはSARを〇・八W/kgに定めている
 国の基準はどのように作られたか/基準値は普及の後で作られた
 日本の調査では「影響なし」/なぜ調査によって違いがあるのか
 「業界の資金による調査はリスクが一〇分の一」
 低周波の電磁場も出ている携帯電話/電磁場の発ガン性を認定――IARC
 予防原則――『遅れた教訓』から/葬られた文部科学省の調査報告
 リスクをなかったことに/電磁波とタバコとアスベスト/タバコの警告
 電磁波のリスクを喫煙と比較すると/携帯電話は健康に有害であると皆思っている?
 基地局アンテナは安全か/東京タワーは安全なのか?/オランダ、フランスの報告
 基地局鉄塔建設トラブル/使わない住民にもリスク増加

第2章 暮らしの変化と混乱
 オークション詐欺/迷走鉄道・電車内のケータイのルールの変転
 統一ルールでメールがフリー/ペースメーカーから22センチ離す
 追い出されていく弱者/自動改札で立ち往生・障害者に障害物
 ICタグであらゆる個人情報が集積されている
 守られないルール・マナーに、仮面ライダー登場?
 運転中携帯の事故/ハンズフリーは規制対象外?/ハンズフリーで「視野は狭くなる」
 盗難防止装置があったら「立ち止まらず通り過ぎるべし」

第3章 子どものこころ
 ケータイ依存症はタバコ、アルコールと同様?/広がる「ネット中毒」
 電話だと脳が活動していない/日本語能力の低下/生活の変化から性格の変貌
 「ネット中毒」対策/子どもの脳への影響/「子どもは巨大市場」
 GPS携帯で子どもが守れるか/親の立場で考えることとは
 ネット社会が産んだ殺人事件/ネット社会の危険性に無防備な子どもたち
 インターネットと子どもの環境/持つ子供と与える親の認識の大きなギャップ
 キッズケータイ大流行で激論/手がつけられない「学校裏サイト」
 総務省のフィルタリング「要請」

第4章 携帯電話は災害時・緊急時に役立つか
 現在のように普及していれば死者は少なかった?/阪神淡路大震災の場合
 地震直後に携帯電話は通じたか/メールも届かなかった/災害時や緊急時の実態
 中越地震では被災地が一カ月不通/安易な救助要請が続発する山岳遭難
 東海豪雨災害では通じるべき時に不通

第5章 環境汚染
 大量破棄される電子機器/電子ゴミ輸出のからくり/使用済み携帯電話は有害廃棄物
 有害廃棄物が投棄されるアフリカ/「都市鉱山」と呼ばれる使用済み携帯
 生産の段階からの環境問題/携帯電話の電力消費量

第6章 平和を脅かすケータイ
 希少金属資源争奪コンゴ内戦で死者四〇〇万人/「巨大ビジネス唯一の敗者はコンゴの民衆」
 その後も毎月四万五〇〇〇人死亡/タンタル採掘がゴリラの生息地も奪っている

第7章 くらしとコミュニケーション
 デジタル画像はアナログよりもきれいか/消費者が選択したのではないCD
 デジタルデバイド/仕事がストレスだけになっている
 情報過多で感性が鈍化/日曜生活に必要のない携帯電話は使わない

  あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。