書誌情報

サリドマイド事件全史

川俣修壽[著]
A5判上製/544頁/8400円
ISBN978-4-8461-1003-1 C0036

 1960年代、副作用の少ない睡眠薬として売り出されたサリドマイド。「つわり」にも効果があると勧められ妊婦が飲んだために、四肢障害などを持つ児が日本や欧米諸国で多数出生し、回収が不徹底だった日本では、人災とも言える被害が拡大した。  本書は、被害者原告の支援者として関わり、40年間事件を追い続けた著者が、原資料を可能な限り調べ、当事者に取材し、サリドマイド事件の全貌、とりわけ和解交渉の内幕を初めて明らかにする。その後も続く公害・薬害事件に大きな影響を与えた事件全史。(2010.5)


■内容構成
 序にかえて

第一章 サリドマイドの開発と被害の拡大
第二章 原因追究に動き出す被害者家族
第三章 提訴と準備手続き
第四章 口頭弁論の攻防
第五章 和解工作
第六章 和解交渉開始と賠償金額の決定
第七章 確認書の文言
第八章 訴外者の和解とその後

 注
 資 料
 確認書/覚書/長期継続年金実施要綱/厚生省、法務省文書の内訳/国会質疑/参考文献/サリドマイド事件全史年表
 あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。