書誌情報

ニームとは何か?〔増補改訂版〕―人と地球を救う樹

国際開発のための科学技術委員会[編著]/石見 尚[監訳]/片山弘子[訳]
A5判並製/208頁/2000円
ISBN978-4-8461-1006-2 C0036

[原著]Board on Science and Technology for Internatinal Development National Reserch Council (1992) NEEM: A Tree For Solving Global Problems, National Scademy Press.

 何世紀もの間、インドで「村の薬局」として利用されてきたニームの樹が今脚光を浴びている。アメリカではこの樹のエキス抽出を特許として申請するなど世界の科学者たちが研究に携わっている。ニームは、害虫防除や薬剤、歯磨き、人口増加の抑制、地球温暖化の緩和と人間の生活に密着した効能を持ち、利用範囲は極めて広い。科学的解明が始まったばかりのこの樹を詳しく紹介する。[増補改訂版]では、日本での研究開発と普及の状況を追加した。(2010.6、旧版2005.4)


■目次
 序文
 まえがき
第1章 ニームの将来像
第2章 現状と課題
 問題点
第3章 ニームの樹
 外観  分布  繁殖  成長  課題
第4章 ニームの成分
 リモノイド 製造 調整品 添加剤 適用の手法
 植物の体内に吸収される殺虫効果
第5章 昆虫に対する効果
 影響を受ける昆虫  昆虫別の効果の事例  貯蔵農産物の害虫
第6章 昆虫以外の生物への影響
 線虫 まき貝 甲殻類 菌(カビ)類 アフラトキシン
 植物のウイルス 対象外の生物
第7章 医薬品
 殺菌剤 抗バクテリア剤 抗ウイルス薬 皮膚科系の有害昆虫の駆除
 歯の治療薬 シャガス病 マラリア 鎮痛剤および解熱剤 受胎調節
 獣医薬 取扱上の留意事項
第8章 工業製品
 ニーム・オイル 材木 燃料 その他の製品
第9章 ニームの植栽
 ニーム林の造成 アジア アフリカ アメリカ諸国 太平洋諸島
第10章 次のステップ
 広範な行動 殺虫剤の研究 ニーム市場の構造分析 ニーム・オイルの研究
 昆虫以外の有害生物 人間の健康 家畜の治療薬 遺伝形質の改良
 バイオテクノロジー 造林 関連する種

 付論A 安全性テスト
 付論B 人口調節の画期的技術革新となるか
 付論C 参考文献と資料
 付論D 研究機関の連絡先
 付論E 国際開発のための科学技術委員会(Board on Science and
     Technology for International Development - BOSTID)と
     ニーム小委員会の委員紹介(抄)
 補論 日本におけるニームの研究開発と普及の状況
 監訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。