書誌情報

それは6歳からだった―ある近親姦被害者の証言

イザベル・オブリ[著]/小沢君江[訳]
四六判上製/296頁/2500円
ISBN978-4-8461-1202-8 C0036

 実父や祖父などによる子どもへの近親姦〈インセスト〉は、想像以上に多い。しかしもっとも忌むべきタブーとして家族内で隠蔽され、幼児を含む子どもゆえに、また時効の壁が立ちふさがり、告発されることは極めて少ない。しかも被害者は精神を病んだり、自傷行為や自殺にはしるケースが多い。
 フランスで初めて国際近親姦被害者協会を設立して、この問題に取り組む著者が、6歳の時に実父から近親姦をうけ、14歳になるまで乱交などを強要された、自らの赤裸々な半生を語った衝撃の書!(2012.3)


■内容構成
1章 ポルト・ドーフィンヌ……
2章 オブジェ
3章 パパとわたしの小さな秘密
4章 パパの家に移る
5章 父がわたしにしたこと
6章 犯罪人
7章 地獄のあともうひとつの地獄
8章 錯乱状態のなかで
9章 助かる
10章 死者の喪、生者の喪
11章 フランスはこの分野ではいまだに石器時代
12章 ニコラとわたし
   訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。