書誌情報

コリンズとラインの微生物学実験法[第8版]

C. H. コリンズ、パトリシアM. ライン、J. M. グランジ、J. O. ファルキンハムV[著]、本庄重男、新井秀雄、長島功[訳]
A5判上製/824頁/9500円
ISBN978-4-8461-1302-5 C3047

 1964年初版の『コリンズとラインの微生物学実験法』は、不朽の名著として版を重ねており、本書第8版は、その完全決定版の全訳である。本書は、医学、公衆衛生および食品衛生の重要な細菌と菌類の分離、同定および検査について、従来の伝統的な微生物学技術だけでなく、最近の技術革新と自動化法への明解な手引きを提供している。また本書は、病原性微生物の安全な取扱いについても論じている。このような広範な分野をこれほど詳細に論じた本は、本書以外にはない。
 本書は、微生物の試料を扱うすべての研究者、実務家、学生の座右の書である。 (2013.1)


■内容構成
著者一覧
第8版序文

第1章 微生物学実験における安全性
 危険度に基づく微生物の分類
 感染経路
  肺を通じて/口を通じて/皮膚を通じて/目を通じて
 封じ込め水準
  レベル1および2−基準実験室/レベル3−封じ込め実験室/
  レベル4高度封じ込め実験施設
 実験室感染の予防:実施基準
  第1次バリア/第2次バリア/第3次バリア
 B型肝炎ウィルス(HBV)とヒト免疫不全ウィルス(HIV)やその他
 の血液媒介病原体への感染に対する予防策
 遺伝子組換え微生物を扱う実験室での予防策
 植物病原体
 診断用検体と感染性材料の安全な収集、受取ならびに移送
  診断用検体/感染性材料
 実験施設での検体の受取
  安全上の指示/バイオテロ

第2章 品質保証
 品質確保の必要性
 実験室内での実際の品質管理
  検体の収集/予防的監視と機器・設備の保守整備/標準操作手順マニュアル
  /培地と試薬
 品質評価
  組織/検体/微生物の感受性検査/品質検査のもたらす恩恵/認定

第3章 実験室設備
 設備・備品管理の基本原則
 現代的実験室の設備・備品
  「インビトロ診断用装置」
 設備管理の原則
  「必要性の正当化」/「選択」/「受領手続き」/「職員の訓練」
 保守整備、修理および修正
  「取替えと処分」
 in vitro 診断用装置(IVDs)の管理
  「IVDs 保守試験用具(POCT IVDs)」 49
 主要設備 50
  「顕微鏡」/「恒温器」/「遠心分離機」/「恒温水槽」/「冷蔵庫と冷凍庫」
  「滅菌装置」/「微生物学用安全キャビネット」/高圧蒸気滅菌機
  嫌気性作業台と嫌気ジャー/凍結乾燥装置/混和器と振動器
  スパイラルプレーター/微生物の検出・同定システム/抗菌剤の感受性検査器具
  ディスクディスペンサー/ガラス器材洗浄機/ガラス器材乾燥キャビネット
  層流・清浄空気作業台/ベンチ用備品、ガラス器具およびプラスチック製品
  ブンゼンバーナーと白金耳焼灼器/接種用環および針金/散布器
  顕微鏡のスライドとカバーグラス/パスツールピペット/目盛り付きピペット
  ピペット補助器具/組織磨砕器とホモジナイザー/ガラス製品とプラスチック製品
  ペトリ/試験管、試験瓶、栓、蓋および止め具/培地貯蔵瓶/検体容器
  検査試料用瓶と試料容器/棚とバスケット/他のベンチ器具

第4章 感染材料の滅菌、消毒、除染
 用語の定義
 滅菌
  赤熱/乾式加熱/圧力をかけた蒸気:高圧蒸気滅菌機
  重力置換高圧蒸気滅菌機の操作/時間・温度サイクル/100℃の水蒸気(間欠滅菌)
  濾過
 化学的消毒
  消毒剤の種類とその実験室での使用/消毒剤の使用の際の注意事項
  消毒剤の試験
 感染器材の除染と処分
  廃棄された感染器材の容器/ゴミ箱とゴミ袋/廃棄物容器
  消毒液を入れていない廃棄物入れ/ピペットジャー/可燃物用のプラスチック製袋
  処理および始末手順/様々な品目の処理手順

第5章 培地
 細菌のインヴィトロ培養
 医学微生物学用培地の共通の構成要素
 確定(合成)培地と非確定(複合)培地
 ストレスを受けた微生物と蘇生
  ストレスを受けた細胞の蘇生処理による再生
 選択培地と制限培地
  化学的選択培地/抗生物質選択培地/制限培地
 不確定培地における複雑なポリペプチドの意義
  ポリペプチドが酸化還元剤として作用する可能性
  ペプチドの使用がアミノ酸より効果がある可能性/ポリペプチドの輸送
  ポリペプチド混合物とリボザイム
 調製した培地の貯蔵と環境因子からの保護
 調整済み平板の保護
 培地の品質管理と性能試験
 従来型培地に未来はあるか
 実験室が調製した培地
  アルギニン肉汁培養液/炭水化物発酵と酸化試験
  グルコン酸塩肉汁培養液/ヒュー・ライフソン(Hugh and Leifson)
の培地
  ドノバン(Donovan) の培地/ドーセット(Dorset)の卵培地
  卵黄塩肉汁培養液と寒天/レプトスピラのためのEMJ培地
  選択的EMJH/5FU 培地(Waitkins, VII 1985)
  修正されたアルカリペプトン水/N培地(Collins, 1962)/フェニルアラニン寒天
  フェノールフタレインリン酸塩の寒天/フェノールフタレイン硫酸塩寒天
  SPS(ポリミキシンスルファダイアジン亜硫酸塩寒天)
  チロシン寒天─キサンチン寒天/水気の多い寒天(クレイギー管)/でんぷん寒天
  希釈剤/pHの調節
 一般的な注意事項
 汚染
 分離と選択培地: 平板技術の効率
 同定培地

第6章 培養法
 一般的な細菌フローラ
  平板分注法/スプレッダー法/白金耳で広げる方法/螺旋型または回転型平板処理
  マルチポイントイノキュレーター/混和混釈培養/穿刺培養/継代培養
 嫌気性培養
  嫌気性ジャー/嫌気生活のインジケーター/嫌気性キャビネット
  二酸化炭素の下での培養/微生物の培養
 コロニーと培養物の外観
 匂い
 オキサノグラム
 貯蔵培養物
 連続的な継代培養
 培養物の保存
  培養物の乾燥/凍結/凍結乾燥

第7章 同定法
 顕微鏡検査
  顕微鏡検査のための薄膜の調製
 培養手順
  管理/細菌学のためのキット/従来の試験/エスクリン加水分解/アンモニア試験
  アルギニン加水分解/CAMP試験/炭水化物の発酵と酸化/カゼイン加水分解
  カタラーゼ試験/クエン酸塩の利用/凝固酵素試験/デカルボキシラーゼ試験
  DNA分解酵素試験/ゼラチンの液化/グルコン酸塩の酸化/馬尿酸塩の加水分解
  ヒュー・ライフソン(Hugh and Leifson)試験(酸化発酵試験)/硫化水素の産生
  インドールの形成/レシチナーゼ活性/レバンの産生/脂肪分解活性
  マロン酸エステル試験/運動性/ナグラー(Nagler)試験/硝酸還元酵素試験
  ONPG(o-nitrophenylgalactoside(o- ニトロフェニル・ガラクトシド))法
  オプトチン試験/オキシダーゼ試験(サイトクロムオキシダーゼ試験)
  酸化力のあるまたは発酵性のグルコース代謝
  フェニルアラニン試験(PPA またはPPD 試験)/ホスファターゼ試験
  タンパク質分解/でんぷんの加水分解/スルファターゼ試験/酸化テルル鉱還元
  Tweenの加水分解/チロシン分解/ウレアーゼ試験/フォーゲス・プロスカウエル(VP)
  キサンチン分解
 凝集試験
  標準的なH抗原懸濁液とO抗原懸濁液に対する未知の血清の試験
  既知の血清に対する未知の微生物の試験
 蛍光抗体法
 微生物の型別
  微生物を類分けする理由/型別の標的特性/型別と指紋法にとっての標的の必要条件
  血清型型別/ファージによる型別/多座酵素電気泳動法/パルスフィールドゲル
  電気泳動法/制限酵素切断断片長多型/ポリメラーゼ連鎖反応指紋法/結論

第8章 自動化された方法
 同定と抗菌剤感受性
  VITEK/自動細菌同定システム(SENSITITRE)/Biolog/Phoenix
  Midi 微生物同定システム/同定システムの評価
 血液培養器械装置
  BACTEC/BACTEC 460/BACTEC NR-660、NR-730およびNR-860
  マイコバクテリア用のBACTEC 460/TB226 /BACTEC9000シリーズ
  BacT/Alert/ESP
 尿検査
 インピーダンス(交流回路抵抗)装置類
 アデノシン三リン酸(ATP)測定
  Bactofoss/直接落射式蛍光技術/バクトスキャン(Bactoscan) 
 フローサイトメトリー
 熱分解質量分析法
 分子微生物学
  プローブに基づいた技術/DNA指紋法/PCR技術:DNA増幅技術
  「リアルタイム」のPCR分析/マイクロアレイ技術 

第9章 真菌学的方法
 直接的検査
  蛍光顕微鏡検査/マウント液と染色剤
  Pneumocystis carinii(Pneumocystis jiroveci)のための直接法
  組織学的検査  /食品や他の腐敗しやすい材料でのカビ類の発育の直接検査 
 カビ類と酵母の分離
  一次分離/食品、土壌、植物試料等からの分離/食品等のカビ類の算定
  カビ類の胞子のためのエアサンプリング 
 カビ類の同定
  スライド培養/外抗原同定法とGene-Probe/分子同定法/分子菌株タイピング
 培養酵母の検査
  顕微鏡的形態/発芽管試験/発酵試験/Auxanograms(オキサノグラフ法)
  酵母同定の市販キットでの試験/色源性寒天/マイコトシンと種子伝染性カビ類 
血清学的方法
  抗原産生/抗体検出/免疫拡散/寒天ベース/対向免疫電気泳動法
  抗体検出のための酵素免疫測定試験/市販の抗体検出法/抗原検出 
診断における分子的な方法
抗真菌薬
  M27-A2 とM38-A のための試験条件/薬剤感受性試験におけるディスク法
  E試験法/抗真菌剤感受性試験のための他の市販の方法/検査の方法
  フルシトシン(5-フルシトシン)の生物検査/イトラコナゾールの生物学的分析 

第10章 微生物数の測定
 直接計算
  血球計算盤法/生存細胞の数/不透明試験管法/高速自動法
 生菌数の計算
  希釈液剤/ピペット/希釈液の作成/平板カウント/表面カウント法 
  試験管回転式係数法/滴下液による計数法/滴下液を広げた平板上での算定
  らせん状の平板を用いる算定/薄膜フィルター算定/直接的な落射蛍光濾過技術
  最確数推定

第11章 臨床材料
 血液培養物
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 脳脊髄液
  存在しそうな病原体/日和見感染菌/片利共生菌 
 歯の検体
  存在しそうな微生物 
 耳垂れ
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 眼やに
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 糞便と直腸綿棒
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 鼻腔綿棒([咽頭綿棒]も参照)
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 膿
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 漿液
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 唾液
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 咽頭綿棒
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 組織、生検材料および部検材料
 尿道分泌物
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 尿
  収集/試験/自動化された尿試験/存在しそうな病原体/片利共生微生物
 膣分泌物(おりもの)
 産褥感染
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 非産褥感染
  存在しそうな病原体/片利共生微生物 
 外傷(表面の)と潰瘍
  存在しそうな病原体/汚染菌 
 深部外傷と火傷
  存在しそうな病原体/汚染菌 

第12章 抗菌剤感受性試験
 技術的方法
  ディスク拡散試験/最小阻止濃度(MIC)/ブレークポイント法
  感受性試験に影響を与える要因/拡散法 
 標準化法
  英国抗菌化学療法協会(BSAC)の推奨する方法
  米国臨床検査標準委員会(NCCL)の推奨する方法 
 比較法
  ストークス法/寒天希釈法/肉汁希釈法 
 最小殺菌濃度
 時間─殺菌曲線
 耐性
 ブレークポイント法
  純粋平板/ブレークポイント平板の調製/試験すべきブレークポイント濃度
  ブレークポイント感受性試験の読み取りと解釈
  品質評価ブレークポイント感受性試験/ブレークポイント感受性試験計画の組織化 
 E 試験
 β−ラクタマーゼ試験
 直接(第一次)感受性試験
 品質管理
  拡散試験/最小阻止濃度/ブレークポイント法 

第13章 食中毒と食品媒介疾患
 感染力
 食品媒介疾患発生への対処
 食品媒介病原体の種類
  サルモネラ属菌 Salmonellas/カンピロバクター属菌 Campylobacters
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens
  黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus
  セレウス菌 Bacillus cereus/ボツリヌス菌 Clostridium botulinum 
  リステリア・モノサイトゲネス Listeria monocytogenes
  腸炎エルシニア菌 Yersinia enterocolitica
  腸炎ビブリオ菌 Vibrio parahaemolyticus/大腸菌 Escherichia coli
  シゲラ属菌 Shigellas/マイコトキシンおよびアフラトキシン Mycotoxins
  その他の菌 
 病理学的材料と食物の検査

第14章 食品微生物学:一般法則
 食品微生物学における微生物学的検査の範囲
 指標細菌
 微生物学的基準(標準)
  微生物学的判断標準/指針/微生物学的(購買)規格 
 品質保証制度
  試料採取計画/試料採取SAMPLING/容器と試料採取器/試料の輸送と保管 
 前試験の留意事項
 一般的方法
  総菌数と生菌数計測/存否試験/腸内細菌科、大腸菌群、大腸菌/腸球菌の計数
  クロストリジウム属菌とバチルス属菌の計数/腐敗性の細菌/食中毒性細菌
  酵母とカビ

第15章 獣肉と鳥肉
 新鮮赤肉と冷凍生赤肉
  屠体(枝肉)からの試料採取/骨抜き肉/保管中の生肉の
 微生物叢 
 挽肉
 病原体 
 英国の生ソーセージ
  微生物の内容/病原体/生菌数 
 肉入りパイ
  温熱食のパイ/冷食パイ 
 塩漬け肉
  塩漬け生肉/真空詰め薄切りベーコン/含有微生物 
  真空詰めされた塊または薄切りした調理肉および調理塩漬け肉/実験室検査 
 鶏肉
  生菌数/病原体 

第16章 新鮮食品、保存食品および長期保存食品
 新鮮果物と新鮮野菜
 乾燥した果実と野菜
 凍結した野菜と果実
 ピクルス
  菌計数/培養/含有微生物 
 ケチャップとソース
 砂糖と菓子
  砂糖、糖蜜とシロップ/チョコレートとココア粉末 
 ケーキ用素材および即席デザート
 穀類
  小麦粉/ペストリー/パスタ製品/押出成形調理製品 
 ゼラチン(乾燥製品)
  検査/アイスクリーム製造用のゼラチン/缶詰ハム生産用ゼラチン 
 香辛料とタマネギ粉末
 ココナツ(乾燥)
 油性材料
  サラダクリーム/マヨネーズ基礎のサラダ 
 缶詰、既封入および冷凍食品
  容器の種類/膨隆した缶の類型/工程不良または手抜き/不適切な冷却
  工程前の腐敗/食品の種類と腐敗原因菌の種類
 缶詰保存肉、例えば、ハムやコーンビーフ 
  冷凍食品/調理前冷却(‘cook-chill’) 製品/塩漬け 
 ベビーフード乳児食
 清涼飲料
 果実ジュース
 瓶詰め水
 ミルクを基にした飲料
 自動販売機
 有用な参考文献

第17章 鮮魚、貝類および甲殻類
 鮮魚
  微生物の項目/生菌数/選択的計数/迅速法 
 貝類と甲殻類
  貝類における大腸菌E. coli 測定のためのMPN法/甲殻類/基準/病原体 

第18章 牛乳、乳製品、卵およびアイスクリーム
 牛乳
  生乳/低温殺菌乳/超高熱処理乳/滅菌乳/試料の採取と輸送/法定検査
  総生菌数/総菌数、超高温加熱乳処理および滅菌乳/大腸菌計数/病原体 
  フォスファターゼ試験/濁度検査、滅菌乳/ミルクの含有微生物/乳房炎 
 搾乳機器類の検査
 含有微生物 
 クリーム
  天然クリーム/低温殺菌クリーム/滅菌およびUHTクリーム
  低温殺菌クリームの大腸菌検査/平板計数(総生菌)/病原体培養
  フォスファターゼ試験/含有微生物/模造クリーム 
 加工乳
  粉ミルク/粉ミルクの総生菌数、大腸菌群および黄色ブドウ球菌S. aureus 検査
  粉ミルク中のサルモネラ群/酵母、カビと芽胞/加糖練乳/無糖練乳
  発酵乳製品
 ミルクを基にした飲料
  フォスファターゼ試験 
 バターミルク
 バター
  検査と培養/含有微生物 
 チーズ
  検査と培養/新鮮チーズ/含有微生物/酪酸噴出/プロピオン酸菌群 
 卵
  殻付き卵/低温殺菌液状卵/液状卵白アルブミンと結晶/卵白アルブミン
  粉末卵/凍結卵 
 アイスクリームとアイス食品(氷菓子)
  試料採取/検査/材料と他の製品 
 人乳

第19章 環境微生物学
 表面の試料採取
  寒天接触平板/表面拭き取り菌数計算/迅速法 
 空気の試料採取
  落下平板/機械的な空気試料採取法 
 洗浄済み瓶と容器
  器具、紙箱、容器の拭き取り─すすぎ法/すすぎ法/瓶用回転チューブ法
  大だる、ホッパー容器と配管/布、タオルなどの検査/肉挽機、粉挽き機など
  乾燥材料(削り落としたもの、掃き集めたもの等)の試料採取
  バイオテクノロジー工場/調剤などの「クリーンルーム」/加湿器病など 

第20章 水の微生物学
 試料採取 
 コロニー計数
 全大腸菌群と大腸菌E. coli 検査
  ミネラル修飾グルタミン酸培地による最確法/メンブレンフィルター法 
 水中の糞便連鎖球菌
  メンブレン法 
 亜硫酸還元性クロストリジウム群
  メンブレン法 
 水中の病原体
  サルモネラ群/コレラ菌Vibrio cholerae と他のビブリオ群/レジオネラ群
  カンピロバクター群/大腸菌E. coli 〇-157/緑膿菌/微小菌類と放線菌類 
 瓶詰め天然水
 プール
 温泉、泡風呂と水療法プール
 海水浴場と他のリクリエーション系の水
 公衆衛生上重要な他の微生物
  ウイルス/シアノバクテリア(藍色細菌)/Cryptosporidium属種 
 遠隔地での水検査
 下水

第21章 一般的な好気性、非芽胞性、グラム陰性細菌への手ががり

第22章 シュードモナス属(Pseudomonas)、ブルクホルデリア属(Brevundimonas)および他のシュードモナス群菌
 分離と同定
 蛍光性のシュードモナス属菌(FLUORESCENT PSEUDOMONADS)
  緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)
  シュードモナス・フルオレッセンス(Pseudomonas fluorescens)とシュードモナス・プチダ(P. putida)
  シュードモナス・アルカリゲネス(Pseudomonas alcaligenes) とシュードモナス・シュードアルカリ(P. pseudoalcaligenes)
  シュードモナス・スツッツェリ(Pseudomonas stutzeri) 
  ブルクホルデリア属菌種(BURKHOLDERIA SPP.)
  ブルクホルデリア・セパシア(Burkholderia cepacia)
  ブルクホルデリア・シュードマレイ(Burkholderia pseudomallei)
  ブルクホルデリア・マレイ(Burkholderia mallei) 
  デルフチア・アシドボランス(DELFTIA ACIDOVORANS)
  ブレブンディモナス・ディミヌタ(BREVUNDIMONAS DIMINUTA)と
  ブレブンディモナス・ベシキュラ(BUREVUNDIMONAS VESICULARIS)
  ステノトロホモナス・マルトフィリア(STENOTROPHOMONAS MALTOPHILIA)
  スフィンゴモナス・パウシモビリス(SPHINGOMONAS PAUCIMOBILIS)

第23章 アシネトバクター属(Acinetobacter)、アルカリゲネス属(Alcaligenes)、フラボバクテリウム属
(Flavobacterium)、クロモバクテリウム属
(Chromobacterium)、ジャンチノバクテリウム属
(Janthinobacterium)と酢酸菌(acetic acid bacteria)
 アシネトバクター属(ACINETOBACTER)
  分離と同定/アシネトバクター属(Acinetobacter)の菌種 
 アルカリゲネス属(ALCALIGENES)
  分離と同定/アルカリゲネス属の菌種(Species of Alcaligenes) 
  アルカリゲネス・フェーカリス(Alcaligenes faecalis) 
 アクロモバクター属(ACHROMOBACTER)
 フラボバクテリウム(FLAVOBACTERIUM)
  フラボバクテリウム・メニンゴセプチカム(Flavobacterium meningosepticum) 
 クロモバクテリウム属(CHROMOBACTERIUM)とジャンチノバクテリウム属(JANTHINOBACTERIUM)
  クロモバツテリウム・ビオラセウム(Chromobacterium violaceum) 
  ジャンチノバクテリウム・リビダム(Janthinobacterium lividum) 
 酢酸菌(ACETIC ACID BACTERIA)
  分離と属までの同定 

第24章 ビブリオ属(Vibrio)、プレシオモナス属(Plesiomonas)およびアエロモナス属 (Aeromonas)
 ビブリオ属菌(VIBRIOS)
  分離/糞便/その他のヒト由来材料/水と食品/Vibrios の菌数算定
  コロニーの形態/同定/酸化/発酵試験/オキシダーゼ試験
  アルギニン ジハイドロラーゼ(Arginine dihydrolase)
  デカルボキシラーゼ(decarboxylase)試験/炭水化物発酵試験
  インドール(Indole)試験/フォーゲス プロスカウアー(Voges-Proskauer)
試驗
  ゼラチン液化試験/ONPG 試験/43℃での発育
  2,4-ジアミノ-6,7-ジイソプロピルプテ、リジン(0/129) 感受性試験
  Sensitivity to 2,4-diamino-6,7-diisopropylpteridine(0/129)
  CLED 培地での増殖/食塩耐性試験」/毒素の検出 
 ビブリオ属菌(VIBRIOS)、プレシオモナス属(PLESIOMONAS)および
アエロモナス属(AEROMONAS)の性状
  vibrios の菌種/プレシオモナス・シゲロイデス(Plesiomonas shigelloides)
  アエロモナス属(Aeromonas species) の菌種/サルモニシダ(Salmonicida)グループ
  ハイドロフィラ(Hydrophilia)グループ/分離/同定 

第25章 腸内細菌への手引き

第26章 エシェリキア属(Escherichia)、サイトロバクター属(Citrobacter)、クレブシエラ属(Klebsiella)とエンテロバクター属(Enterobacter)
 分離
  病理学的検体/食品 
 同定
  臨床材料からの菌株/臨床材料以外の菌種/β-GURとMUG 試験
  「簡易セット」法/腸内細菌の抗原 
 大腸菌群の菌種
  大腸菌/腸管疾病の原因となる大腸菌の病理型/大腸菌の血清学的試験
  サイトロバクター・フレウンディイ(Citrobacter freundii)
  サイトロバクター・コセリ(Citrobacter koseri)
  クレブシエラ・ニューモニアエ(Klebsiella pneumoniae)
  クレブシエラ・アエロゲネス(Klebsiella aerogenes)
  クレブシエラ・オキシトカ(Klebsiella oxytoca)
  クレブシエラ・オゼネ(Klebsiella. ozoenae)
  クレブシエラ・リノスクレロマティス(Klebsiella. rhinoscleromatis)
  エンテロバクター・クロアカエ(Enterobacter cloacae)
  エンテロバクター・アエロゲネス(Enterobacter aerogenes) 
 ラクトース非発酵性腸内細菌

第27章 エドワージエラ属(Edwardsiella)、ハフニア属(Hafnia)およびセラチア属(Serratia)
 同定
 菌種
  エドワージエラ・タルダ(Edwardsiella tarda)
  ハフニア・アルベイ(Hafnia alvei)
  セラチア・マルセッセンス(Serratia marcescens) 

第28章 サルモネラ属(Salmonella)とシゲラ属(Shigella)
 サルモネラ抗原とその命名
 シゲラの抗原
  サブグループA/サブグループB/サブグループC/サブグループD 
 サルモネラ属菌とシゲラ属菌の分離
  培地の選択/コロニーの外観/検査手順 
 同定
  サルモネラの凝集試験/生化学的選別試験/全生化学的性状
  サルモネラ属菌種と血清型/参照研究所(Reference laboratories)
  シゲラ属菌の凝集試験/生化学試験/シゲラ属の菌種 

第29章 プロテウス属(Proteus)、プロビデンシア属(Providencia)およびモーガネラ属(Morganella)
 分離
 同定
  プロテウス属(Proteus species) の菌種
  プロビデンシア属(Providencia species) の菌種
  モーガネラ属(Morganella species)の菌種

第30章 その他の医学的に重要な種々の好気性、非芽胞性、グラム陰性桿菌への手引き

第31章 ブルセラ属(Brucella)、ボルデテラ属(Bordetella)およびモラクセラ属(Moraxella)
 ブルセラ属
  分離/同定/ブルセラ(Brucella)の菌種/牛乳中の検出 
 ボルデテラ属
  分離と同定/ボルデテラ属(Bordetella)の菌種 
 モラクセラ属
  モラクセラ(Moraxella)の菌種

第32章 ヘモフィラス属(Haemophilus)、ガードネレラ属(Gardnerella) およびストレプトバチルス属(Streptobacillus)
 ヘモフィラス属
  分離と同定/凝集試験と莢膜膨化試験/抗原検出
  ヘモフィラス属(Haemophilu)の菌種 
 ガードネレラ属
  直接試験法/培養 
 ストレプトバチルス属
  分離と同定 

第33章 キャンピロバクター属(Campylobacter)とヘリコバクター属(Helicobacter)
 キャンピロバクター属
  分離/同定/キャンピロバクター属の菌種 
 ヘリコバクター属
  直接鏡検法/分離と同定/他の試験 

第34章 アクチノバチルス属(Actinobacillus)、パスツレラ属(Pasteurella)、エルシニア属(Yersinia)、カーディオバクテリウム属(Cardiabacterium)およびフランシセラ属(Francisella)
 アクチノバチルス属
  分離と同定/アクチノバチルス属(Actinobacillus)の菌種 
 エルシニア属
  分離と同定 
 パスツレラ属
  パスツレラ・ムルトシダ Pasteurella multocida
  パスツレラ・ニューモトロピカ Pasteurella pneumotropica
  ヘモリティカ P.haemolytica およびガリナルムP. gallinarum 
 カーディオバクテリウム属
  カーディオバクテリウム・ホミニスCardiobacterium hominis 
 フランシセラ属

第35章 レジオネラ属(Legionella)とマイコプラズマ属(Mycoplasma)
 [レジオネラ属] 
  分離/同定/レジオネラ属(Legionella)の菌種/直接免疫蛍光法/尿抗原
  血清学 
 [マイコプラズマ属]
  分離/同定/顕微鏡観察/継代培養/高度免疫血清による阻止試験
  血球吸着試験/溶血試験/免疫蛍光染色法
  マイコプラズマ属(Mycoplasma)の種/血清学的診断/ポリメラーゼ連鎖反応
  汚染因子としてのマイコプラズマ属

第36章 レジオネラ属(Legionella)とマイコプラズマ属(Mycoplasma)
 分離
  病理学的材料/食品材料 
 ブドウ球菌性食中毒
  同定/クランピング因子とコアグラーゼ試験/スライド、クランピング因子試験
  試験管コアグラーゼ試験/フォスファターゼ試験 
 スタフィロコッカス属
  黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus
  メチシリン耐性ブドウ球菌 Methicillin-resistant staphylococci
  コアグラーゼ陰性
 ブドウ球菌属菌 
 ミクロコッカス属

第37章 ストレプトコッカス属(Streptococcus)、エンテロコッカス属(Enterococcus)、ラクトコッカス属(Lactococcus)、アエロカッカス属(Aerococcus)、ロイコノストック属(Leuconostoc)およびペディオコッ
カス属(Pediococcus)
 ストレプトコッカス属
  分離/連鎖球菌の同定/連鎖球菌の抗原/連鎖球菌の血清学的群別
  ラテックス凝集反応キット試験/沈降毛細管試験法/バチトラシン ディスク法
  生化学的試験/連鎖球菌の種と群 
 エンテロコッカス属
  分離/同定/よくみられるエンテロコッカス属の菌種 
 ラクトコッカス属
  分離と同定/ラクトコッカス属の菌種 
 アエロコッカス属
  分離/同定/アエロコッカス属の菌種 
 ロイコノストック属
  分離/同定/ロイコノストック属の菌種 
 ペディオコッカス属
  分離/同定/ペディオコッカス属の菌種 
 アビトロフィア属

第38章 ラクトバチルス属(Lactobacillus)とエリジペロトリックス属(Erysipelothrix)
 ラクトバチルス属
  分離/同定/ラクトバチルス属の菌種/ラクトバチルス属菌の計数 
 エリジペロトリックス属
  分離と同定/エリジペロトリックス属の菌種 

第39章 コリネバクテリウム属菌(Corynebacteria)
 ジフテリアのグループと関連菌
  ジフテリア菌とその関連菌種の分離と同定/平板毒素原性試験 
  ヒト由来材料からのコリネバクテリア属の菌種 
 動物材料からのコリネバクテリウム属菌
  分離と同定 
 「コリネ型桿菌」“CORYNEFORM BACILLI”

第40章 リステリア属(Listeria)とブロコトリックス属(Brochothrix)
 リステリア属
  分離/同定/リステリア属の菌種 
 ブロコトリックス属
  分離/同定 

第41章 ナイセリア属(Neisseria)
 二つの重要な病原菌
  ナイセリア・ゴノレエ Neisseria gonorrhoeae
  ナイセリア・メニンジティディス Neisseria meningitidis
 他の菌種および類似菌

第42章 バチルス属(Bacillus)
 炭疽ANTHRAX
  病理材料からの炭疽菌の分離/獣毛、皮革、飼料、および肥料からの炭疽菌の分離
  炭疽菌の同定 
 食中毒
  食品等からの分離/B. cereus の迅速染色法/食品腐敗/同定 
 バチルス属の菌種 BACILLUS SPECIES
  バチルス セレウス Bacillus cereus
  バチルス・サブティルス(「B. メセンテリクス」)Bacillus subtilis(‘B. mesentericus’)
  バチルス・ステアロサーモフィルス Bacillus stearothermophilus 
  バチルス・リケニフォルミス Bacillus licheniformis
  バチルス・メガテリウム Bacillus megaterium
  バチルス・プミルス Bacillus pumilus
  バチルス・コアグランス Bacillus coagulans 
  炭疽菌 Bacillus anthracis
  バチルス・ポリミクサ Bacillus polymyxa
  バチルス・マセランス Bacillus marcerans 
  バチルス・サークランス Bacillus circulans
  バチルス・スフェリクス Bacillus sphaericus

第43章 グラム陰性・嫌気性の桿菌と球菌
 グラム陰性・嫌気性桿菌
  菌分離/同定 
 嫌気性球菌
  Sarcina/Veillonella 

第44章 クロストリジウム属(Clostridium)
 食中毒
  ボツリヌス中毒/Clostridium perfringens による食中毒 
 破傷風とガス壊疽
  同定 
 偽膜性大腸炎と抗生物質関連性下痢
 医学上重要なクロストリジウム属の菌種
  Clostridium botulinum, ボツリヌス菌/C. perfringens, パーフリンジェンス菌
  Clostridium tetani, 破傷風菌/Clostridium novyi またはC. oedematiens
  Clostridium septicum, 悪性水腫菌、およびC. chauvoei, 気腫疽菌
  Clostridium bifermentans およびC. sordelli/Clostridium fallax
  Clostridium difficile
 人の病理検査材料で、重要性が疑わしいか全く無いClostridium菌
 属の菌種
  Clostridium histolyticum/Clostridium sporogenes/
  Clostridium tertium/Clostridium cochlearium 
 食物損傷性クロストリジウム属
  リトマス乳汁培地での性状/缶詰食品の損害に関係ある高温菌 
 食物中のクロストリジウム属菌数の計算
  一般的な同定手順 

第45章 マイコバクテリウム属(Mycobacterium)
 Mycobacterium tuberculosis(結核菌)複合群
  顕微鏡による直接検査/病理材料からの菌分離または菌検出 
  培養のための病理材料の調製/喀痰培養/環境からの菌分離/培養基
  培地への接種/培養/自動培養/結核菌の同定/結核菌の変種およびBCG 
  Mycobacterium tuberculosis 複合群内の菌種 
 環境マイコバクテリア
  接種試験/色素産生試験/温度試験/チアセタゾーン(thiacetazone)感受性試験
  硝酸塩還元試験/サルファターゼ試験/カタラーゼ試験/Tween 加水分解試験 
  テルライト(亜テルル酸塩)還元試験/N 培地での発育試験
  抗細菌剤に対する抵抗性試験/気菌糸の観察/乳化能と形態観察
  日和見感染菌種および他のマイコバクテリア属 
 薬剤感受性試験
  絶対濃度法/比例法/耐性比法/耐性比法の技術/自動分析法
  ピラジナマイド感受性試験/マイコバクテリア診断への核酸基礎技術の適用
  臨床材料中のマイコバクテリアの検出/分離されたマイコバクテリアの同定
  結核菌の型別またはフィンガープリンテイング/リファンピシン
 耐性の迅速検出 

第46章 ノカルジア属(Nocardia)、アクチノマジュラ属(Actinomadura)、ストレプトマイセス属(Streptomyces)およびロドコッカス属(Rhodococcus)
 分離
 同定
  スライド培養/ノカルジア属菌種
  アクチノマジュラ属とストレプトマイセス属の菌種/ロドコッカス属菌種 

第47章 アクチノマイセス属(Actinomyces)、プロピオニバクテリウム属(Propionibacterium)、ビフィドバクテリウム属(Bifidobacterium)およびトロフェリマ属(Tropheryma)
 アクチノマイセス, Actinomyces
  分離/同定/アクチノマイセス属の菌種 
 プロピオニバクテリウム(Propionibacterium)
  Propionibacterium acnes 
 ビフィドバクテリウム、Bifidobacterium
 トロフェリマ・ウィッペリ(Tropheryma whippelli)

第48章 バルトネラ属(Bartonella) とモビランカス属(Mobiluncus)
 バルトネラ(Bartonella)
  分離 
 モビランカス、Mobiluncus
  分離 

第49章 スピロヘータ(Spirochaetes)
 ボレリア(Borrelia)
  同定 
 トレポネーマ(Treponema)
  同定/その他のトレポネーマ 
 レプトスピラ(Leptospira)
  分離と同定/血清学的診断 

第50章 イースト類
 同定
  カンディダ(Candida)/クリプトコッカス(Cryptococcus) 
  ロドトルラ(Rhodotorula)/スポロボロミセス(Sporobolomyces)
  トリコスポロン(Trichosporon)
  ブラストシゾミセス(Blastoschizomyces)
  ニュウモシスティス(Pneumocystis)/マラッセジア(Malassezia) 
 食品の加工や損害に際して重要な酵母菌
  Saccharomyces および類似の酵母菌 

第51章 普通のカビ類(糸状菌類)
 アルテルナリア(Arternaria)およびウロクラヂウム(Ulocladium)
 アルスリニウム(Arthrinium)
 ケトミウム(Chaetomium)
 クラドスポリウム(Cladosporium)
 オーレオバジディウム(Aureobasidium)
 ボトリティス(Botrytis)
 フォーマ(Phoma)
 トリコデルマ(Trichoderma)
 モナスカス(Monascus)
 パエシロミセス(Paecilomyces)
 クリソスポリウム(Chrysosporium)
 ジェオミセス(Geomyces)
 スコピュラリオプシス(Scopulariopsis)
 スタキボットリス(Stachybotrys)
 アスペルギルス(Aspergillus)とペニシリウム(Penicillium)
  Aspergillus glaucus グループ/Aspergillus restrictus グループ 
  Aspergillus fumigatus/Aspergillus niger/The flavus-oryzae グループ 
 ジゴミコティナ(Zygomycotina)
  ムコラレス(Mucorales)/胞子を形成しないカビ類 

第52章 病原性カビ類

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。