書誌情報

イタリアの協同組合

アルベルト・イァーネス[著]佐藤紘毅[訳]
四六判上製/232頁/2200円
ISBN978-4-8461-1330-8 C0031

 近代資本主義の勃興期に労働者たちの生活防衛の相互扶助組織として発展してきた協同組合運動。資本的企業の目的が利潤の最大化であるのに対し、協同組合は組合員や従業員の企業経営への参加・関与を重視し、さまざまな社会的要求に対応し、企業経営における人間的・社会的側面や地域との関係を強化するよう努める。いまや協同組合は、伝統的な形態だけでなく社会協同組合をも発展させ、あらゆる産業分野に浸透し、資本主義的暴走への抑制的役割を担っている。
 本書は、その影響が強い欧州、とりわけイタリアの協同組合運動の起源と歴史、理論と現状を総括した、協同組合の入門書である。
(2014.4)


■内容構成
凡例
序文
はじめに
第一章 協同組合企業とは何か、その可能性
 第一節 協同組合企業とは何か
 第二節 所有権、性格、目的
 第三節 相互扶助目的
 第四節 定義、原則、価値
 第五節 営利企業との比較
 第六節 集団的・民主的主体
 第七節 連帯と効率
第二章 どのように市場と向かい合うのか
 第一節 協同組合にたいする特権か
 第二節 協同組合は納税している
 第三節 世代間にわたる長寿の協同組合
 第四節 市場経済は資本主義に非ず
 第五節 市民的ヒューマニズムの再発見
第三章 ヨーロッパにおける起源
 第一節 産業革命
 第二節 オウェンと初期社会主義
 第三節 ロッチデイル公正先駆者
 第四節 フランスの作業所
 第五節 ドイツの経験
第四章 イタリアにおける協同組合
 第一節 誕生からジョリッティ時代まで
 第二節 第一次大戦からファシズムまで
 第三節 第二次大戦後
 第四節 業種別協同組合
 第五節 協同組合発展地域と企業規模
第五章 社会協同組合とフェアトレード 141
 第一節 社会協同組合
 第二節 第二次産業および第三次産業における協同組合
 第三節 失業に抗して
 第四節 公正的・連帯的取引(フェアトレード)
第六章 ガバナンス/大きくなる$略
 第一節 幾つもの魂をもつ企業
 第二節 ナショナルセンターの役割
 第三節 企業経営の補完
 第四節 資本調達方策
 第五節 協同組合グループ
第七章 協同組合と政治
 第一節 さまざまな運動系列
 第二節 統一の控えめな試み
 第三節 右と左
 第四節 協同組合の改良主義
第八章 イタリアの協同組合を理解するための要点
 第一節 資本的企業と協同組合企業の区別
 第二節 産業社会における新しい企業形態
 第三節 協同組合事業:信頼できるエンジン
 第四節 協同組合現象を理解するための鍵
 第五節 協同組合の利点と欠点
 第六節 最新の資料(二〇一一年)
参考文献
訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。