書誌情報

電磁波汚染と健康【増補改訂版】

ザミール・P・シャリタ[著]
四六判上製/396頁/2800円
ISBN978-4-8461-1409-1 C0054

 携帯電話やパソコン、電子レンジなどの家庭電気機器、送電線やテレビ・携帯電話の電波塔など、挙げると切りがないくらい、現代人は電磁波汚染のなかで暮らしているといって過言ではない。電磁波汚染は、ガンだけでなく、様々な病気や電磁波過敏症という新たな病気も生み出している。
 本書は、体を蝕む電磁波汚染をひとつひとつ取り上げ、そのメカニズムを解説するとともに、環境汚染のなかで暮らしていくためのアドバイスを、食事療法からサプリメントの摂取まで、具体的に提案する。
 増補改訂版では、健康影響に関する最新の研究データと分析を加え、改訂した。
(2014.6)


■内容構成
第一部 人体を蝕む化学的・物理的汚染物質
 第一章 環境汚染物質が病気を増やす?
 第二章 身近にある環境汚染物質
  化学物質による深刻な環境汚染/天然の汚染物質と人工的汚染物質
  オゾンは敵か味方か/人間が作った化学的汚染物質/室内の空気汚染物質
  喫煙のリスク/汚染物質が結合すると/物理的な汚染物質/宇宙線の影響
  直流と交流の違い/細胞を傷つける電磁場/電磁場と人類の歴史
  電磁波の力と周波数の関係/人体から発生する電気/イオンポンプのしくみ
  生体組織にある電気質/体を流れる電流を測定する
  生体がエネルギーを吸収する要素/静電場とは/送電線と電力設備の影響
  巨大な変圧器の危険性/私たちが曝されている電磁場
  超低周波と超長波の周波数と強度/電磁波の一般的な被爆基準
  電力線が人体に誘導する電流/家の中の電磁場も危険?
  電磁場は木の成長率を変える/自動車の中の電磁場
  化学的汚染と物理的汚染が結合すると/危険なフリーラジカル
  一酸化窒素の功罪
 第三章 弱い電磁波から受ける深刻なダメージ
  電磁場は生体システムを傷つける/電磁波被爆量とその影響
  被曝でメラトニンの分泌が変わる/電磁場は胚発生を傷つける?
  動物の培養細胞への被曝影響/骨細胞を増やす短期被曝
  電磁波で染色体が傷つき、ガンになる?/周波数とガンの関係
  送電線の近くに住むのは危険か/職業被爆の危険性/生殖器官への影響
  ペースメーカー使用者のリスク
 第四章 パソコン操作は体に悪い?
  電磁場以外の健康影響/パソコンのモニターから出ている放射線
  現在のスクリーンも危険なX線を照射する?
  スクリーンから発生するX腺以外の放射線/液晶ディスプレイから出る電磁波
  モニターの電磁放射線は安全か/妊婦がパソコンを操作するのは危険?
  安全なモニターの生産/スクリーンの解像度はどれも同じ?
  シックビルディング症候群(SBS)と電磁場
 第五章 電磁波、コンピューター、ストレスの複合影響
  脳と神経系へのダメージ/ストレスだらけのコンピューター作業
  環境ストレスによるダメージ/コンピューターストレスを和らげる方法
  ストレスを癒す薬とハーブ/つらくて継続するストレスを癒すハーブ
 第六章 増加する「電磁波過敏症」
  電磁波過敏症という病気/典型的な電磁波過敏症(EHS)の症状
  EHSを起こす要因/私たちは電磁場の海で暮らしている
  EHSの兆候はいつ現われるのか/EHSは環境から生まれた病気?
  EHSの治療方法/低放射性スクリーンの有効性
 第七章 携帯電話は安全か
  携帯電話のしくみ/携帯電話は電子レンジと似ている?
  携帯電話が心配な理由/一般の人の不安/ドライブ中の不安
  現在のデジタル電話/現在の安全基準/携帯電話のダメージを避けるには
  SAR値一・六ワット/sの基準値は安全か?/携帯電話で脳腫瘍が増加する
  脳腫瘍をめぐる裁判/天然蛋白質を守るストレス蛋白質シャペロン
  子どもは大人よりエネルギーを吸収しやすい?
  電磁放射線が脳の電気的活性を変える
  マイクロ波エネルギーはDNAを傷つけ、ガンの原因に?
  携帯電話中継基地局は危険か?
 第八章 レーダー被爆と健康被害
  危険なポリスレーダー/ポリスレーダーから発生する放射線量
  マイクロ波の被曝量制限基準/ポリスレーダーのオペレーターが被爆する放射線
  マイクロ波がダメージを与えるしくみ/レーダー被曝を減らすためのアドバイス
  海上でのレーダー被曝/レーダー被曝と砲兵の鉛中毒
  航空管制官も放射線を浴びている?
 第九章 ラジオやテレビ送信機の危険性
  テレビ塔周辺は発ガン率と死亡率が高い?/ハワイで起きた放射線問題
  イスラエルでのテレビとラジオの放射線調査
  一般被曝に関するIRPAガイドライン
  ハイファのパーノルド政府局近くで観察された放射線
  アマチュア無線愛好家はラジオ周波数に被曝している?
  心臓ペースメーカーと無線周波数/身近な低周波電磁場の測定
  無線周波数電力密度の取り決め
第二部 汚染環境で暮らすためのアドバイス
 第一〇章 電磁波と化学物質を避けるには
  化学的・物理的汚染物質の危険性/電磁場発生源へ近づくな
  化学的汚染物質を避ける方法
  不要な薬品摂取を止め、インターネットでの購入を避けよう
 第一一章 汚染物質を克服する食事療法健康を支える消化器官
  現代的な生活が引き起こす消化器トラブル/抗酸化物質とサプリメントの摂取量
  健康状態を改善する食事療法/個人的な好みのためのヒント
  サプリメントの摂取量は人によって違う?/薬とサプリメントの関係
 第一二章 明らかになる健康影響〜最近の研究結果とイスラエルでの動き〜
  フリーラジカルの発生とDNA修復システム/電磁波過敏症(EHS)
  RFR被曝によるガンや住宅地での体調不良が集団発生
  イスラエル、ウスフィのガン集団発生
  最近のイスラエルでのEHS問題
「慎重なる回避」の重要性 電磁波環境研究所 荻野晃也
深刻な電磁波汚染と健康影響 でむら小児クリニック院長 出村 守
解題 汚染された環境で生き抜くために 訳者 加藤やすこ
参考文献

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。