書誌情報

買物難民を救え―移動スーパーとくし丸の挑戦

村上稔[著]
四六判並製/196頁/1800円
ISBN978-4-8461-1411-4 C0036

 今、「買い物難民」は、全国で600万人以上。生きる基本である食料を買いに出られない高齢者が、日々増えています。
本書は、長く市議会議員だった著者が、新たなビジネスとして仲間と始めた、「移動スーパーとくし丸」の奮闘記です。
本の中では、ソーシャルビジネス創業のノウハウや意義、社会問題としての「買い物難民」の現実、その背景にある政治・行政の問題点、将来あるべきビジョンなどが存分に語られています。超高齢化社会を迎えた、これからの持続可能なローカル経済はどうあるべきか……。
これぞハッピーになるソーシャルビジネスです!
(2014.6)


■内容構成
はじめに
第一章 ソーシャルビジネスとの出会い
 選挙で落選し失業者になる
 ソーシャルビジネスってなんだ
 移動スーパーをやろう
 買い物難民はなぜ生まれてきたのか
 弱者切り捨ての政策
 もう四日も食べてない
 移動スーパーがシンプル&ベスト
第二章 創業へ
 補助金なしではムリ?
 「あいきょう」との出会い
 地元スーパーと組む発想
 とくし丸の三つの基本理念
 個人事業としてのソーシャルビジネス
 地域スーパーの「攻める戦略」
 本部はプロデュース機能
 儲けを確保するプラス一〇円ルール
 車をどうするか
 協力スーパーあらわる
 お客様を探して歩く
 いよいよ開業へ
第三章 「開拓歩き」から見えてくるこの国のカタチ
 難しいほどラッキー?
 日本の町にはパブリックがない
 ワンダーフルな町
 縁の切れた家
 お客様さがしのテクニック
第四章 チームの絆でハッピーになる
 チームでトラブルを乗りこえる
 第一号販売パートナーあらわる
 生鮮スーパー・ニコーとの出会い
 エリアの効率性
 中島のコミュニティを復活させる
第五章 希望を作るソーシャルビジネス論
 魚群迫る大海原はどこにあるか
 移動スーパーの市場
 地域密着人口「増」の時代
 買い物難民の市場はブルー(憂える)オーシャン?
 ムダな事業が町をこわす
 現実とかい離した行政の対策 
 市民が作るソーシャルキャピタル
第六章 平和と永続性のソーシャルビジネス
 シューマッハーのスモール・イズ・ビューティフル
 誰でもはじめられる
 権力集中を反転させる
 小さな規模に英知が宿る
 人間の創造力を生かす仕事
第七章 ハッピーになる仕事の哲学
 ヒルティの幸福論
 人間は働かなあかん
 危機を乗りこえて
 「お客様目線」から「家族目線」へ
 全国に拡がる「とくし丸地域連合」
 強い社会を作る
 ハッピーになるソーシャルビジネス
あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。