書誌情報

ボケない食べ方[改訂新版]―認知症を予防し、進行を抑える食事と運動

伊藤晴夫[著]
A5判並製/152頁/1600円
ISBN978-4-8461-1412-1 C0047

 不治の病と思われていた認知症が実は生活習慣病の一種であると分かってきました。このことは、認知症も予防できる、発症を遅らせることができるということです。食品の成分が脳に与える影響も明らかになってきました。超高齢化社会を迎える日本人にとって、食事を中心としたライフスタイルを見直すことが重要です。あなたも、こうすればボケずに長生きができる!
(2014.8)


■内容構成
私は大丈夫? チェックリスト
ボケ知らず体操(背泳ぎ体操)
はじめに

PART1 認知症は確実にあなたをむしばむ病気です
 「にんちしょう」ってどんな病気?
 脳血管性認知症
 アルツハイマー型認知症
 こんな認知症もある
 認知症になりやすい人
 認知症に「なりかけ」ていませんか?
 認知症の自覚症状
 認知症の治療薬
 認知症の発症・進行は食事で決まる

PART2 認知症防衛策1 オメガ3脂肪酸
 高齢者の認知症有病率が二十年間で3/4に減少
 脳によい脂肪酸、よくない脂肪酸
 オメガ3脂肪酸とは?
 人類の脳は海辺で進化を遂げた
 植物にもオメガ3脂肪酸は含まれる
 魚でうつ病が改善される?
 高級魚より大衆魚
 
おすすめ食材・料理
 (1)オリーブ油/(2)青背の魚/(3)緑黄色野菜/(4)クルミ

PART3 認知症防衛策2 抗酸化物質
 抗酸化ってなんですか?
 抗酸化物質とはなんですか?
 抗酸化物質が認知症を防ぐしくみ
 ポリフェノールはワインでとる? サプリメントでとる?
 何を食べれば抗酸化物質がとれますか?
 抗酸化物質の多い食品
 地中海食は寿命をのばす?

おすすめ食材・料理
 (5)カレー/(6)お茶/(7)コーヒー/(8)チョコレート/(9)日本食

PART4 認知症防衛策3 ダイエット
 食べすぎは脳を傷つけます
 甘党は認知症に要注意
 糖尿病は認知症予備軍
 果糖がメタボの元凶
 砂糖が一番の悪者というわけではありません
 一日三食は本当に体にいいの?
 見直される断食
 家でもできるプチ断食
 なぜファストフードはお勧めできないか
 血糖値を上昇させない食べ方
 ダイエット中におやつを食べる方法

おすすめ食材・料理
 スキムミルク/牡蠣とレバー

PART5 認知症防衛策4 運動と睡眠
 運動は脳にきく
 どんな運動がよいのか?
 特に運動が効果的な人
 趣味を持つ
 歯磨きは命がけ
 地域活動への参加がボケを防ぐ
 社交ダンスと音楽
 玉ねぎは心を込めて刻もう
 アルコールで脳が縮む
 頭をぶつけたことはありますか?
 アルツハイマー病になってもアルツハイマー病でない人がいる

あとがきにかえて

コラム
 目を開けてよ看護婦さん
 和食が世界無形文化遺産に
 認知症は何科を受診?

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。