書誌情報

フランス人の新しい孤独

マリー=フランス・イリゴエン[著]小沢君江[訳]
四六判上製/248頁/2200円
ISBN978-4-8461-1517-3 C0036

 現代フランスでは、男女とも愛と自立とのあいだをジグザグに進みながら生きている。経済的にも性生活でも自立している多くの女性は、カップル生活を維持するために、彼女の独立を犠牲にすることを拒否する。結果として、従来の夫婦生活はなくなりつつあり、寿命が長くなるにつけ、離婚、離別の回数も増え、高度テクノロジー社会の中で新たな孤独につき当たる。
 本書は、著名な精神科医の著者が豊富なカウンセリング研究を基に、現代の女と男の愛と性と生活の在り方を提起する。
(2015.12)


■内容構成

 1 孤独感 
  孤独のネガティブなイメージ/疎外と「虚無」への恐れ
  いつの時代もシングルが多い/理想のパートナー探しの幻想
T 不可能な出会い
 2 女性の独立 
  仕事・解放・拘束/自由の落し穴/自立を要求
  熟年ベビーブーマー女/性と新しい孤独/孤独を選ぶ/女たちの連帯
  子どもをもちたい欲求
 3 土台がぐらつく男たち 
  男であることの意味の喪失/ステレオタイプの女らしさと男らしさ
  自立しそこなう/男であることのむずかしさ/男性支配から家庭内暴力へ
  父親であることのむずかしさ
 4 カップルの変革 
  義務としての愛情は孤独につながる?/警戒しながらもステレオタイプの男女
関係
  結合カップル/ある程度自立し合っているカップル/別居カップル
  その他のカップルや期限付きカップル/連鎖的一夫多妻生活
 5 ますますむずかしくなる男女関係 
  せめぎ合い/不貞は常につらい/別れに直面するとき/別れぎわのむずかしさ
U 一人でパフォーマンスを目指す
 6 職場での孤独 
  ハードワークの中の孤独/きびしい社会ではきびしく……
 7 インフォメーションとバーチャル幻想 
  自分は一人ではないという幻想/バーチャル幻想/サイバー依存症
  オナニスト社会
 8 消費文化に踊らされるナルシズム 
  シリアライズ(並列化)される個人/存在するために消費する……
  なければならない/倒錯の通俗化と、脆いナルシズム/自信過剰の落し穴
 9 出会い系サイト 
  「シャスール・フランセ」からミーティックへ/クリックするだけ
  使い捨てパートナー/厳格なセレクション/求めすぎと行きづまり
V 新しい孤独
 10 解放されること 
  失恋の悲しみを避けるために欲望を遠ざける/相手を求めるより、自分自身で
  ありたい欲求/苦しみをともなう社会から遠のく
 11 ノンセクシャル・ライフ 
  セックスは、なくてはならないものなのか?/性欲が衰えるとき
  アセクシャル(無性愛)であること/アセクシャルは神経症ではない
 12 一人でいられる資質 
  幼児時代に必要な孤独体験/あなたの孤独を愛すべき/内部に達する
 13 孤独を選ぶ 
  自分の根源にもどる/自分自身であること/孤独への手ほどき
  孤独への入門ツアー/ヒーローかクリエーターか/他人に対する寛容さ
 あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。