書誌情報

Xジェンダーって何?─日本における多様な性のあり方

Label X[編著]
四六判並製/260頁/2000円
ISBN978-4-8461-1615-6 C0036

 Xジェンダーとは、出生時に割り当てられた男性もしくは女性の性別のいずれかに二分された性の自覚をもたない人々を指します。性同一性障害、同性愛、トランスジェンダーなど多様な性自認や性指向がありますが、本書は、多様なセクシュアル・マイノリティのうち特にXジェンダーを取り上げ、Xジェンダーとは何かを様々な角度から紹介します。Xジェンダー当事者自助サークルのLabel Xを中心に、当事者や医者など多様な執筆陣が、日本独自の呼称であるXジェンダーについて、初心者向けに分かりやすく論じています。(2016.10)


■目次
はじめに
第一章 Xジェンダーの性自認
 1 Xジェンダーとは何か─性自認はどのようにして決まるか
 2 Xジェンダーのアイデンティティの獲得
 3 Xジェンダーのカテゴリとその特性
  (1) 中性Xジェンダーの性自認
  (2) 両性Xジェンダーの性自認
  (3) 無性Xジェンダーの性自認
  (4) 不定性Xジェンダーの性自認
  (5) その他のXジェンダーの性自認
 ◇当事者アンサー一問一答(一)
 ◇当事者アンサー一問一答(二)
 Xジェンダーの登場─一人のケースからXジェンダーについて考える
  SPFデール
  Xジェンダーの始まり─関西のクィアコミュニティ
  参考
  参照文献
第二章 Xジェンダーの性の自己決定権
 1 性別の押し付けと生き方の選択
 2 FtM/MtFからXジェンダーへ
 3 Xジェンダーと診断書
 4 Xジェンダーの身体的治療と戸籍変更
 Xジェンダー・精神科医の立場から 針間克己
  Xジェンダーとは何か
  なぜ日本でXジェンダーという言葉が使われるのか
  医学的診断はどうなるか
  ガイドラインとの関係性
  改名、戸籍変更との関係
  実際の臨床像
  アンケート調査を読んで
  おわりに
第三章 Xジェンダーの日常における様々な課題
 1 Xジェンダーの一人称
 2 Xジェンダーと性指向
 3 Xジェンダーの服装
 4 Xジェンダーのカミングアウト
 〈当事者インタビュー〉全盲のダブルマイノリティ・Xジェンダー・高山玲音さん
第四章 Xジェンダーと社会共生
 1 性別の規範と性別の偏見
 2 性別による社会的な役割分業
 3 Xジェンダーの就活と雇用
 4 Xジェンダーを含む当事者団体の活動
 〈当事者座談会〉三者三様のXジェンダー談話
 日本におけるXジェンダーと海外における女/男のいずれかではない性のあり方 戸口太功耶
  (1) 日本におけるXジェンダーに関する記述
  (2) 海外における女/男のいずれかではない性のあり方に関する記述
  (3) 日本における性の多様性に関する言葉の意味
  (4) 自己を指し示す方法
  引用文献
第五章 Xジェンダーとその他の性別違和を抱える人々
 規定されないものとしてのジェンダー・アイデンティティ 佐々木掌子
 1 Xジェンダーとクエスチョニング─モラトリアムとしてのXジェンダー
 2 Xジェンダーと性別越境者
 3 Xジェンダーと性同一性障害
 4 Xジェンダーと半陰陽─心の性はグラデーションか
 性別違和の多様性に関する探索的研究 五十嵐三恵子
  T はじめに
  U トランスセクシュアルとトランスジェンダーのイメージの相違
  V 性別違和ステレオタイプに合致しないXジェンダーのインタビュー調査
  引用文献
あとがき 水野瑛太
謝辞
主要引用・参考文献一覧

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。