書誌情報

熱帯雨林コネクション

ルーカス・シュトラウマン[著]鶴田由紀[訳]
四六判上製/352頁/2800円
ISBN978-4-8461-1719-1 C0036

 ボルネオの熱帯雨林ほど美しいものはないという。その地球上で最も豊かな生態系を、マレーシア・サラワク州の独裁政権が、乱伐し、どのように破壊していったのか? 抵抗するリーダーや内部告発したものは抹殺され、先住民族の森の民はブルドーザーに追われ、伝統的な生活手段を奪われた。
 本書は、汚職と不正乱伐で肥え太り、マネーロンダリングで不動産投資に明け暮れる〈マレーシア木材マフィア〉=タイブ帝国の驚くべき実態を暴露する。(2017.10)


■内容構成
序文 ムタン・ウルド
第一章 金の動きを追え
 タイブの知られざる不動産帝国/アメリカン・ドリーム
 トップシークレット タイブ一族とFBI
 政略結婚 または「人生は自分次第」/ファミリー・ビジネス
 リストラ/被害妄想/スカンクの攻撃/深い悲しみの涙
第二章 失われた楽園
 首長の回想/ボルネオの雨林/気高き未開人
 ハンターの中のベジタリアン/ペナン人の悲劇
 ボルネオ最後のノマド
第三章 ホワイト・ラジャ
 私有王国/領地の拡大/ブルック一族支配の終焉
 政治 抵抗運動/そして一つの殺人/首長の長い演説
 ボルネオに派遣されたイギリス人銀行家
第四章 サラワクのマキャヴェリ
 コネとカネ/愛するアデレードよ/サラワクへの帰国
 サラワク州内閣の若輩者/騒動/伐採王/木材の呪い
 大波乱/クアラルンプールに流れるオイルマネー/サラワクの王
第五章 吹き矢とブルドーザー
 兄弟愛/熱帯木材という金鉱脈/コカコーラ接待
 吹き矢でブルドーザーに立ち向かう/ブルーノ・マンサー ラケイ・ペナン
 ラーマン引退/サラワク・モノポリー/雨林を巡る戦争
 ペナン人の新たな抵抗文化/マンサー最後の旅
第六章 ブルーノ・マンサーの遺産
 法廷での快挙/歴史の力/ブルーノ・マンサーのサゴヤシ/雨林の地図
 ケレサウの失踪/ペナン人女性への性的暴行
第七章 オフショア・ビジネス
 クレディ・スイス前の記念碑/UBSの小切手/木材マフィアに極上のサービスを
 ドイツ銀行の闇/熱帯の島のオフショア・ビジネス/ペクニア・ノン・オレット
 小さなフランクフルト・ソーセージ/スイス・コネクション?
第八章 森林破壊を追って
 雨林の首長 バーンホーフシュトラーセに立つ/森林破壊の震源地サラワク
 聖書とチェーンソー/パプアへの進出/アフリカから/クメール人の国への侵略
 オーストラリアの縁故主義/コア・ビジネス 環境破壊
第九章 緑の荒廃地
 恐怖のハイウェイ/持続可能なパームオイル?/土地収奪プロジェクト
 タイブの汚職回廊/雨林を水没させたノルウェー人/タイブの海外支援者たち
 失われるサラワクの川
第十章 汚職なき熱帯雨林
 岐路に立つサラワク/なぜサラワクの問題に関心を持たなければならないのか
 及び腰の国際社会/違法伐採への近年の取り組み/ペナン人の最後の希望
謝辞
サラワク年表
原注
訳者解説
サラワクの民族について
 マレー人について
 ペナン人のカタカナ表記について
 オリンピックに向けた日本の対応について
訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。