書誌情報

新型コロナのエアロゾル感染【上巻】―分析編 医療問題

長崎大学バイオハザード予防研究会[著]
四六判並製/196頁/1700円
ISBN978-4-8461-2013-9 C0036
★在庫あり

 新型コロナウイルスによる感染が世界で猛威を振るっています。第二次世界大戦後、最大の危機が進行中です。本書は、10年前からバイオハザードに関心を持って、その危険性について警鐘を鳴らしてきた長崎大学バイオハザード予防研究会が、今回のCOVID-19について、今までの知見を基に考察し、感染を少しでも防ぐ方法を提示し、さらに、教育や経済、人権の問題など喫緊の課題について、どう対処すべきかを提言するものです。(2020.6)


■内容構成
序文
用語解説
第一章 新型コロナウイルスに関する考察
 第一節 3 種類の新型コロナの比較
  旧型コロナ(風邪ウイルス)と新型コロナ
  感染力が強い新型コロナ
 第二節 新型コロナウイルスの特徴
 第三節 感染経路に関する考察
 第四節 エアロゾル感染(空気感染)の仕組みに関する考察
  1 感染の第一段階
  2 感染の第二段階
  3 第三段階
  4 第四段階
第二章 新型コロナ対策としてのマスクの重要性
 はじめに
 第一節 マスクの感染予防効果について
  1 不織布製マスク
  2 ガーゼマスク
  3 N95 マスク(防じんマスク DS2)について
 第二節 マスクの使用法と予防効果について
  1 不織布製マスクの使用方法
 第三節 マスクによる感染予防効果の検証
  (1) マスクの定義
  (2) マスクの効能と限界
 第四節 4月から世界が認めだしたマスクの効果
 第五節 マスク装着に関するその他の問題点
 第六節 マスクが新型コロナウイルス防御に有効であるというエビデンス(証拠)
 第七節 結局、新型コロナ対策として、マスクはどのように利用すべきか
第三章 感染を調べる方法
 第一節 PCR 検査について
  死者が少ないわけ
 第二節 抗体検査について
第四章 新型肺炎の治療薬・ワクチンについて
 第一節 新型肺炎の治療薬
  1 オルベスコ(シクレソニド/気管支ぜんそく用吸入薬)
  2 アビガン(新型インフルエンザ用治療薬/飲み薬)
 第二節 新型肺炎のワクチンについて
 第三節 免疫暴走(サイトカインストーム)抑制剤について
 第四節 その他の救命装置について
第五章 なぜ新型コロナウイルスは悲劇を世界にもたらしたのか
 第一節 ウイルスの立場からの考察
 第二節 WHO の対応――すべての対応が遅すぎた
 第三節 日本の対応――新型肺炎の拡散をなぜ日本は防げなかったのか?
 第四節 世界の対応
  1 中国
  2 イタリア
  3 イラン
  4 韓国
  4 北朝鮮
  5 台湾
  6 ニュージーランド
  6 オーストラリア
  7 ドイツ
  8 アメリカ
  9 オランダ
  10 イスラエル
  11 ブラジル
  12 アフリカ諸国
 第五節 今後の予測
第六章 新型コロナ感染の世界史的意義
 第一節 なぜ僅か2カ月で、世界中に感染が拡大したのか
 第二節 政府の情報や対策が信頼できず先を見通せない不安が、怒りや失望を増幅
 第三節 大都市への過度の集中が惨禍をもたらした
 第四節 効率一辺倒の社会構造の危険性が浮き彫りにされた
 第五節 テレワーク・遠隔会議・遠隔授業等の普及が働き方・住み方・学び方を変える
 第六節 未曾有な危機にこそ、偏見を捨てて協力しあうべき。地球人としての共通意識が重要
上巻あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけます。店頭にない場合は、このHPに掲載している書籍は、小社で全て在庫しておりますので、書店にご注文ください。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。