書誌情報

新型コロナのエアロゾル感染【下巻】―提言編 法律・経済・教育問題

長崎大学バイオハザード予防研究会[著]
四六判並製/280頁/1900円
ISBN978-4-8461-2021-4 C0036
★在庫あり

 新型コロナ感染症は、第二波に入ったようで、終息する気配が見えません。本書上巻では、主な感染がエアロゾル感染であることをいち早く提起し、マスクの着用を呼びかけました。WHO、CDCも世界の科学者の提言で、それを追認する形になりました。
 下巻では、エアロゾル感染の観点から、PCR検査や換気の重要性など具体的な感染症対策を提言し、また、コロナ対策の法的問題点、経済・教育・人権の問題など喫緊の課題を取り上げます。(2020.10)


■内容構成
下巻序文
用語解説
総説
第七章 なぜ東アジアは、感染確認者数・死者数が少ないのか?
 はじめに
 第一節 感染状態の把握と遺伝子との関わり
 第二節 新型コロナと遺伝子の関係についての言及
 第三節 新型コロナと下戸遺伝子の関係
 第四節 東アジアにおける下戸遺伝子の分布状況と新型コロナの関係
 第五節 なぜ下戸遺伝子は新型コロナに抵抗力があるのか
第八章 新型コロナ対策のための提言
 第一節 個人単位の感染症対策のための提言
 第二節 換気について
  一 換気の種類について
  二 換気の悪い密閉空間をいかに換気すべきか。
 第三節 密閉性の高い施設での感染症対策のための提言
 第四節 病院の感染症対策のための提言
 第五節 公共施設における感染症対策への提言
 第六節 乗り物等での感染症対策への提言
 第七節 その他の空間での感染症対策への提言
第九章 新型コロナ対応の法的問題点と国民生活を守る提言
 第一節 新型インフルエンザ等特措法改正法と対応の検討
 第二節 緊急経済対策(補正予算)と消費税減税
 第三節 小規模事業者・フリーランス等に対する支援
 第四節 文化・芸術を守るための経済的補償
 第五節 売り上げ低下が激しい業界への財政援助
 第六節 解雇された労働者への経済的補償
 第七節 持続化給付金事業をめぐる疑惑
第十章 学校教育に於ける新型コロナ感染症対策への提言
 第一節 学校における新型コロナ対策への提言
 第二節 9月入学の是非について
 第三節 オンライン授業の実践例と問題点(大学の場合)
  1 戸田清先生の場合
  2 桑野先生の場合
  まとめ
第四節 小中高校における科目別オンライン授業とその問題点について
第五節 現場の実情を重視した教育への転換を
 終わりに―あらゆる偏見を乗り越えるために
 あとがき
資料編 新型コロナウイルスについてさらに知りたい人のために
 A 参考文献(主に戸田作成・勝俣協力)戸田清
 B 感染症を描く文学作品など(戸田・勝俣)
 C 資料 パンデミーについての解説(戸田)
 D インターネットで検索できる新型コロナウイルス関係のホームページ(勝俣・戸田)
 E 新聞・雑誌等のコロナ特集(全国紙・購読者数順)(勝俣)
 F テレビのコロナ情報(勝俣)
 G 新型コロナでの困りごとを何処に相談したらよいかの一覧(主に勝俣)
 H 新型コロナで苦しむ人々に寄付や助成をしたい時は

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけます。店頭にない場合は、このHPに掲載している書籍は、小社で全て在庫しておりますので、書店にご注文ください。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。