原子力防災の虚構

上岡直見[著]
四六判上製/256頁/2600円+税
ISBN978-4-8461-2316-1 C0036

「昭和の敗戦」は、太平洋戦争の敗戦であり、福島原発事故は「第二の敗戦」と呼ばれた。それから10年以上が経過し、原発再稼働の増加など原発回帰政策、汚染水放出など新たな動きがある。事故の教訓を生かすことなく「令和のインパール作戦」……

【近日刊行】パリから見た被災の世紀

竹原あき子[著]
四六判上製/144頁/1800円+税
ISBN978-4-8461-2401-4 C0036

原因さえいまだわからない2019 年のノートルダム寺院の火災は、未来への警告だった。これから起こる世界の不幸の前触れだった。火災にはじまりパンデミックそして紛争と終わりを……

ウクライナ停戦と私たち——ロシア・ウクライナ戦争と日本の安全保障

四元忠博 [著]

四六判上製/232頁/2000円+税
ISBN978-4-8461-2315-4 C0031

ロシアのウクライナ侵略に始まるロシア・ウクライナ戦争は、戦線が膠着し泥沼化しつつある。ドローンをはじめ先端科学兵器による死傷者は兵士・市民共に急速に増大している。今こそ戦争の即時停止と和平交渉の開始を求めたい。……

日本の武器生産と武器輸出——1874〜1962

纐纈 厚[著]
四六判並製/296頁/3000円+税
ISBN978-4-8461-2314-7 C0031

戦争が繰り返される限り、武器生産と武器輸出及び武器輸入、総じて武器移転は頻繁化する。
第一次世界大戦中の帝政ロシアは日本からの武器輸入に依存せざるを得ず輸入に懸命となった。中国は国内の政治抗争……

隠された人災——火災死急増とバス事故の真実

松本健造[著]
四六判上製/208頁/2200円+税
ISBN978-4-8461-2313-0 C0036

各地で火災が目立ち、犠牲者は一向に減らない。猛烈に噴き出す煙で救出が阻まれ、救出しても搬送先の病院で死亡する。死因は「一酸化炭素中毒」や「焼死」とマスコミで報じられる。だが、死因に猛毒「青酸ガス」(シアン化水素)が……

次世代へつなぐ地域の鉄道——国交省検討会 提言を批判する

安藤陽・桜井徹・宮田和保[編著]
A5判上製/192頁/2500円+税
ISBN978-4-8461-2310-9 C0065

鉄道開業から150年目を迎えた2022年に、国土交通省の有識者検討会が『地域の将来と利用者の視点に立ったローカル鉄道の在り方に関する提言~地域戦略の中でどう活かし、どう刷新するか~』という提言を公表しました。……

核問題の隠された真実

小川 進 [著]
四六判並製/236頁/2400円+税
ISBN978-4-8461-2311-6 C0036

ウラルの核惨事で爆発したのは、高レベル廃棄物の硝酸溶液である。広島の原爆とチェルノブイリでは短時間の豪雨が深刻な放射能汚染をもたらした。福島原発事故も首都圏まで……

化学物質過敏症の原因と対策

藤田 良美 [著]
四六判並製/220頁/2000円+税
ISBN978-4-8461-2307-9 C0036

オーガニックの専門店を経営して、化学物質過敏症、電磁波過敏症、アトピー、ガン、その他の重篤な病気の方から多くの体験談を聞くなかで、「汚染された食と環境」に原因があることが明確になってきました。……

インフォメーション/トピック

◎表示価格は税抜き価格ですので、消費税が加算されます。

書評より

カテゴリーからさがす

最新情報

2024年1月23日

【近日刊行】パリから見た被災の世紀

2024年1月16日

原子力防災の虚構

2023年12月27日

『化学物質過敏症の原因と対策』が日本消費者連盟『消費者リポート』に掲載されました(2023年12月号No.1676)

2023年12月22日

ウクライナ停戦と私たち——ロシア・ウクライナ戦争と日本の安全保障

2023年12月15日

日本の武器生産と武器輸出——1874 〜1962

2023年11月13日

隠された人災——火災死急増とバス事故の真実

2023年10月5日

次世代へつなぐ地域の鉄道——国交省検討会 提言を批判する

2023年9月20日

核問題の隠された真実

2023年7月12日

『時刻表が薄くなる日』『東京新聞』で紹介されました(2023年7月8日付け)

2023年7月6日

化学物質過敏症の原因と対策