プロブレムQ&A─食品添加物から身を守る
[自身と家族のために]

渡辺雄二[著]
A5判変並製/144頁/1500円+税
ISBN978-4-8461-2220-1 C0336

 コンビニやスーパーなどで買い物をしていて、「この食品は安全なのだろうか?」とふと疑問に感じることがあるのではないでしょうか。その最大の理由は、多くの食品添加物が使われているからだと思います。
 現在、市販の加工食品のほとんどに添加物が使われています。その添加物の大半は人工的に化学合成されたものであり……

横田一の現場直撃Ⅲ 亡国の国賊・安倍晋三──旧統一教会との癒着

横田一[著]
四六版並製/220頁/1700円+税
ISBN978-4-8461-2219-5 C0031

 村上誠一郎元大臣の国賊発言、「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊して、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に選挙まで手伝わせた。私から言わせれば国賊だ」はまさに「国賊」と呼ぶに値する“アベ政治”の問題点を列挙したものだった。
 旧統一教会とのズブズブの関係を安倍家三代にわたって続け……


プロブレムQ&A─香害入門
[日用品に含まれる化学物質による新たな公害]

深谷桂子[著]
A5変並製/164頁/1600円+税
ISBN978-4-8461-2218-8 C0336

 最近、香りの害で悩まされている人が増えています。合成洗剤や柔軟剤、除菌消臭スプレー、芳香剤、香水、シャンプー・リンス、制汗剤などの日用品から発生する香りをはじめとした化学物質が原因で、体調不良や健康被害を起こしているのです。頭痛や吐き気、目や鼻の痛みを誘発します……

カルテがないC型肝炎患者の闘い
─薬害C型肝炎訴訟の記録

カルテがないC型肝炎 東京弁護団[編著]
四六版上製/316頁/2500円+税
ISBN978-4-8461-2217-1 C0036

「三十年も前の手術のことを聞かれても話すことはない。帰ってくれ」
「そこを何とか。先生の手術のおかげで、命は救われましたが、フィブリノゲン製剤のせいで長くC型肝炎に苦しんできた患者さんのためにお願いします」
 そんな対話をカルテがないC型肝炎弁護団の弁護士は何度もしてきた。

「表現の不自由展」で何があったのか

臺宏士・井澤宏明[著]
四六版並製/280頁/2400円+税
ISBN978-4-8461-2216-4 C0036

 旧日本軍の「慰安婦」制度や軍国主義下での天皇制、朝鮮人強制連行といった歴史認識の問題と絡んだ、メッセージ性のある作品の展示は近年、公立の美術館などでの展示が難しくなっている。過去に展示を拒まれたり、撤去されたりした作品を一堂に展示するという挑戦的な狙いの「表現の不自由展・その後」の中止は、こうした流れの中にあった。

◎表示価格は税抜き価格ですので、消費税が加算されます。

書評より

『プルトニウム』

プルトニウムをどうするか ◉『世界』2022年4月号より  エネルギー問題を根本的に解決する「夢の燃料」となるはずだったプルトニウムは、核拡散と核テロをもたらす...

カテゴリーからさがす

インフォメーション/トピック

最新情報

2023年1月10日

プロブレムQ&A─食品添加物から身を守る[自身と家族のために]

2023年1月6日

[横田一の現場直撃Ⅲ]亡国の国賊・安倍晋三──旧統一教会との癒着

2022年12月15日

『「表現の不自由展」で何があったのか』

2022年12月4日

プロブレムQ&A─香害入門[日用品に含まれる化学物質による新たな公害]

2022年11月6日

「表現の不自由展」で何があったのか

2022年11月5日

カルテがないC型肝炎患者の闘い─薬害C型肝炎訴訟の記録

2022年9月5日

一無教会キリスト者のあゆみ

2022年8月29日

クルーハウスの秘密─第一次世界大戦の英国プロパガンダ戦争の内幕

2022年8月22日

[プロブレムQ&A]化学物質過敏症の暮らしと住まい[どうすれば良いのか?]

2022年7月27日

[横田一の現場直撃Ⅱ]岸田政権の正体──米国と富裕層の〝犬〟